天真水(あまみ)
身体も環境も活性化!
太古の水の持つエネルギーを再現すべく開発された浄活水器天真水(あまみ)。
16.01.28(木)
天真水(あまみ)との奇跡的な出会い。


先ずは昨年9月10日の「万歩計日和」をお読みください。


磯田がお会いした女性はこの方です。

tieko1.jpg
吉内千枝子さん(78歳)です。


2shoto2a.jpg
吉内さんにはこんな美形なお孫さんがいらっしゃいます。


20年以上浄水器の販売に携わってきた吉内さんは、その体験に基づいて新しい浄活水器とシャワーヘッドを開発する会社「沙羅」を立ち上げたのですが、磯田と会ったのは販売を開始した直後だったようです。


磯田から吉内さんの話を聞いて「沙羅」のHPを見ますと、会社のコンセプトに「水の力で環境を浄化」という文章がありました。


1985年に食体系を変えて以来、我が家の生活信条は「海を汚さない」です。


それまでは艶が出るとか香りが良いからという理由で選んでいたシャンプーや石鹸をやめ、近年では洗濯で使用する以外はほとんど洗剤を使わずに過ごしている私には、吉内さんのメッセージはすんなりと共感できるものでしたので、ご本人に会ってみたいと思いました。


磯田が渋谷公会堂で名刺交換をした1週間後、横浜のホテルでお会いした吉内さんの印象は「日本人離れしたひと」でした。


背が高く見えるのも吉内さんの第一印象でした。


ちょっとオーバーに言いますと170センチくらいあるように見えますが、伺ってみると155センチとのこと。背が高く見えるのは真っ直ぐに伸びた姿勢の良さと、放っている大きなオーラのせいかもしれません。


吉内さんは私の分類で言う「神社系」の人で、ご本人は見たり聞いたりの方ではないようですが、不思議な体験をたくさんされています。


それらの体験を綴った著書「種人」とシャワーヘッド「テラ・クイーン」をいただきましたので、早速お風呂で使用して吉内さんにメールで感想を送りました。


シャワーヘッドを使用した感想


水道水の危険に関しましては飲用には気を使っていても、お風呂にまでは気がまわらないのが常ですが、昨日アップした「万歩計日和」に恐ろしいレポがありました。


塩素で髪が傷んでいたのですね。ということに意識ではなく、身体の方が先に察知していたのが吉内さんに送信した「感想文」だったわけですが、我が家に襲来した「水の革命」はまだまだ続きます。


ピンポイント通信VOL.106(2016.01.28)


______________________


販売の詳細は販売頁をご覧ください。


株式会社ピンポイント
(電話)0463−26−6671
(メール)info@pinpoint.ne.jp


玄関.jpg

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




http://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/7338
back
  next