天真水(あまみ)
身体も環境も活性化!
太古の水の持つエネルギーを再現すべく開発された浄活水器天真水(あまみ)。
16.06.17(金)
シャワーヘッドと浄活水器の使い方vol.3

[驚異的な剥離効果]

☆その2・台所編☆

大根の葉っぱを煮ていたときのことです。鍋を焦がしてしまいました。

煮ている途中で電話が入ったのですが、汁がたっぷりあるから少しなら大丈夫だろうと火元を離れ、電話に出て話をしていると何やら焦げくさい匂いがします。

あわてて駆けつけても後の祭り。汁が煮詰まってお鍋が焦げていました。


ビタクラフトというステンレス製多重構造の丈夫な鍋ですので、少々の焦げ付きはビクともしないのですが、今回の焦げ付きはひどいようです。

先ずは食べられそうなところを救い出し、焦げをざっと洗います。

また重曹かなと、重曹の容器を手にした途端、こういうときに天真水(あまみ)ウォーターはどういう働きをするのだろうと、試してみたくなりました。


*重曹は焦げ付きに有効です。焦げた鍋に厚く重曹を振りかけ、しばらく放置しておくと焦げが剥がれ落ちるようになります。焦げ付き具合によりますが、数日から場合によっては数ヶ月、結構時間がかかることもあります。


今回は重曹は使わず、天真水(あまみ)ウォーターをたっぷりビタクラフトに入れて2時間ほど放置しました。

まだ早いかなとは思いましたが、タワシでこすると焦げ付きが剥がれ落ちていきます。重曹なしで大丈夫そうです。


水を入れ替えながら丹念にこすった結果、焦げ付きは綺麗に落ちました。
優秀です天真水(あまみ)ウォーター。


それに気を良くして、30年近く使っているステンレス製のやかんや圧力鍋、チタンのフライパンなどに天真水(あまみ)ウォーターを入れてタワシでこすりましたところ、どれもこれもぴかぴかになりました。


天真水(あまみ)ウォーターを毎日使っていますと、それほど熱心に磨いているわけではないのに、台所のシンク等のステンレス製品が綺麗になります。こんなに綺麗だと炊事仕事が楽しくなります。


密閉容器等が綺麗になるのも特筆すべき点です。プラスチック製品は汚れが付着しやすく、表面が曇りがちになるのが普通で、家のも以前は曇っていたのですが、天真水(あまみ)」ウォーターで洗うようになったら、20年以上使っているとは思えないほど透明になりました。


☆その3・お風呂&お掃除編☆


風呂1.jpg


お風呂の浴槽はステンレス、壁と床はタイル。椅子、手桶、洗面器はプラスチックです。

これらの素材に天真水(あまみ)ウォーターをスプレーして「激落ちくん」という白いスポンジで磨くと、洗剤なしでスッキリ綺麗になります。

普段あまり石鹸やシャンプーを使わないためか有機的な汚れが付着していないこともあるのかもしれません。

スポンジでサラっとこすり、シャワーで流すだけでお風呂掃除は完了です。


ガラスや鏡、木の床、ドアなどはスプレーして、乾いたタオルで拭くだけであっという間に綺麗になります。

ワックスやガラス磨き等の薬剤は不要ですので、化学物質を撒き散らさずにすみますし、第一経済的ですね。


こんな具合に「目に見える変化や効果」が日々、天真水(あまみ)ウォーターを摂取している磯田や私の体内でどのような作用をしているのか。

考察はまだまだ続きます。


製品の詳細に関しましてはそれぞれAmamiJapanの該当頁をご覧ください。


______________________

販売の詳細は販売頁をご覧ください。


株式会社ピンポイント
(電話)0463−26−6671
(メール)info@pinpoint.ne.jp


玄関.jpg

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




http://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/7350
  next