EVENT
奈良裕之2day's in 東京VOL.3

会場:薬王院龍福寺内・龍福寺会館
東京都板橋区小豆沢4-16-3(電話)03-5970-2393

■5月23日(日)
13時~16時 第一回サイレント・セッション 5,000円
17時~19時 コラボレーション・ライブ ¥3,000
奈良裕之&加東和(画家)&大門翠鵬(書家)

19時30分~21時 奈良カレーを囲んでの懇親会 ¥1,500
                          ※特製デザート付きです

■5月24日(月)
14時~17時 第二回サイレント・セッション 5,000円
18時30分~20時 奈良裕之ソロ・ライブ   3,000円

奈良裕之HP
龍福寺会館HP
加東和(なごむ)HP


3.22_4.jpg

まるで江戸の時代にタイムスリップをしたかのような、
風情ある趣の龍福寺さんの山門前には素晴らしい枝振りの枝垂れ桜が。

3.22_6.jpg

奈良さんの楽器群。綺麗に並べられていますね。

3.22_7.jpg

龍福寺会館の周辺には総勢7匹だったか6匹だったか、
黒猫軍団@全員♀がいるとのことですが、
くろちゃん@龍福寺会館もその一員でございます。

3.22_9.jpg

3月のコラボレーションライブではライブペインティングの即興画家、
加東和(なごむ)さんと共演致しました。
仕上がった絵を前に:左は加東さん、右が奈良さんです。


加東さんはこれまでに数多くの龍神や女神像を描いていらっしゃいましたが、
奈良さんの音魂にインスパイアされた加東さんがこの日描き上げた作品は、
「十一面千手観音」でした。

「そういう名前の仏様がいるのかどうかはわからなかったけど...」
とその日の様子を語っている加東さんのブログはこちらです。

加東さんと対面すること15分。
私たちの中から感受した素晴らしい絵姿を形にして表す、
いわば「加東和(なごむ)式似顔絵描き」をライブ会場にて承っております。
詳細は直接加東さんにご連絡ください。



ライブが終了した数日後、加東さんから私宅に1枚の絵が届きました。
奈良さんのところにも届いたとのことでしたが、
HPでupするにあたり、加東さんから画像をお送りいただきました。


「風上の司祭」

nara_414.jpg


奈良裕之様

風の生ずる場所に立ち音を奏で祭りのゆくえを見極める。
大いなる闇の中より光の音を紡ぎだす、
少年のようないたずらな心も忘れない。




「風を読む女神」

kaneko_414.jpg

金子夏枝様

おびただしい量の情報を的確に察知し、
どこにどの情報を流すべきか?
この女神は的確に風を読み、
あるべき情報をあるべき場所へと流していく。




加東さんのまたの名は「開運画家」。
自分のことを描いた絵を見ることによって、自分をもっと好きになってもらいたいんだ。
と語る加東さんの絵には、
光りあふれる幸福感に裏打ちされたエナジーが確かに流れています。
おすすめです、開運画像。


さて、今回のコラボレーションライブは、奈良 vs 加東対決に刺激されたかのように、
大阪から書家の大門翠鵬氏が参入。
そこへ加東和氏から次回も再登場の参戦声明が届き、
事務局はてんやわんや〜はいたしておりませんが、
当日はどのような具合になりますやらまったく見当もつきません。

奈良さんも書画をよくなさいますし、
加東さんは絵の他にも書を、大門さんは書の他にも絵を、
といった具合に、
巡り巡った今生のご縁がどのような道筋を残すことになるのか、
たくさんの方に見届けのほど、お願いする次第です。


ヨガのポーズ、呼吸法、瞑想を経て、
奈良さんの奏でる音宇宙にたっぷりと2時間温浴。
その後のシェアタイムまで全行程3時間のサイレント・セッション、
今回も2枠をご用意致しております。

サイレント・セッションは、あなたご自身の静かな場所にたどり着く旅です。


★チケットのご購入はこちらからお願い致します。




text by金子夏枝


株式会社ピンポイント
〒255-0003  大磯町大磯845-25
(電話)0463-26-6671
チケットのご予約はお電話でも承ります。
ご不明なことはお尋ねください。
 


コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




http://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/6192