EVENT
新本格ミステリ事始め〜新本格誕生をめぐるトーク&サイン会〜


・開催日:2017年5月13日(土)
・場 所:池上会館(東急池上線池上駅下車徒歩約7分)
     大田区池上一丁目32番8号
    (電話)03-3753-2241
     第一会議室(2F)

     
・時 間:13時開場 13時半開演
     トーク 13:30〜15:00
     サイン会15:10〜16:30


第一部 トーク 90分
我孫子武丸、綾辻行人、竹本健治、磯田秀人(ピンポイント)によるトーク。

作家デビュー以前の話からキティミュージック(後に㈱ピンポイント)所属時代、デビュー当時の話を中心に新本格誕生秘話をめぐるトーク。

第二部 サイン会 80分
各作家の著書(それぞれ一冊限定)ご持参の書籍にサインを致します。

サイン会について:
当日は各著者の新刊本と著者自らが選定した文庫本が販売されます。
下記がリストです。
参加者持参もしくは当日購入した本に関して各作家の著書(それぞれ一冊限定)にサインを致します。。

◯我孫子武丸
・『裁く眼』(文藝春秋)
・『殺戮にいたる病』(講談社文庫)
・『警視庁特捜班ドットジェイピー』(光文社文庫)
・『狼と兎のゲーム』(講談社文庫)
・『眠り姫とバンパイア』(講談社文庫)
・『弥勒の掌』(文春文庫)

◯綾辻行人
・『人間じゃない 綾辻行人未収録作品集』(講談社)
・『どんどん橋、落ちた〈新装改訂版〉』(講談社文庫)
・『奇面館の殺人(上)』(講談社文庫)
・『奇面館の殺人(下)』(講談社文庫)
・『深泥丘奇談』(角川文庫)
・『Another エピソードS』(角川文庫)

◯竹本健治
・『しあわせな死の桜』(講談社)
・『新装版 匣の中の失楽』(講談社文庫)
・『囲碁殺人事件』(講談社文庫)
・『将棋殺人事件』(講談社文庫)
・『トランプ殺人事件』(講談社文庫)
・『かくも水深き不在』(新潮文庫)


・参加費:¥2,500(税込)


参加のお申し込みはショップ頁からお願いいたします。

[チケットの発券、発送は致しません]

☆お振込確認後「受付番号」をご連絡いたします(メールでお申し込みの方にはメールで、電話でお申し込みの方には電話で)。当日受付でこの「受付番号」をお伝え下さい。入場は「受付番号」順です。

☆振込後4日を経てもメールが届かない方は下記こちらからご連絡ください。

※hotmail.com/hotmail.co.jp/yahoo.co.jp/goo.co.jpなどのフリーメールの場合は、サーバ側でメールを受信規制することがあり、受信できないことがあります。設定をご確認ください。


「新本格」というキャッチフレーズは、1987年に綾辻行人氏が「十角館の殺人」でデビューした頃から使われだしたもので、2017年の今年は誕生から30周年にあたります。

その数年前(1980年)、キティレコード在籍時にCBS・ソニー出版に出版プロデューサーとして参画していた磯田が、雑誌『幻影城』に連載された竹本健治氏のデビュー作「匣の中の失楽」に衝撃を受け、竹本氏に原稿を依頼に行ったことが発端となり出版エージェントの仕事を始めました。

竹本氏には執筆に専念してもらうために毎月生活費をアドバンスで支払い「囲碁殺人事件」を始めとしたゲーム探偵シリーズを出版(この時に誕生した少年探偵、牧場智久が活躍する『涙香迷宮』が「このミステリーがすごい!」の2017年国内編第1位に選ばれました)。

この後綾辻行人、歌野晶午、我孫子武丸各氏をマネージメントするエージェント業務へと発展しました。日本には若い作家を育てるために彼らの生活を保証し、執筆に専念してもらうシステムが皆無だったことから、同業者の間で話題を呼びました。

今回、歌野晶午氏はスケジュールの都合で欠席しますが、当日彼からはコメントで参加していただく予定です。


〜新本格ミステリと磯田秀人との関係〜

img003.jpg
全てはこの作品から始まりました。


ある日編集プロダクション綺譚舎の秋山協一郎さんが雑誌"幻影城"に一年間連載された新人の小説がすごいって評判ですよと教えてくれた。

神保町の幻影城編集部でその小説が連載されている11冊をまとめ買い。正月三が日をかけ1,200枚の小説を読破した。

のちに小栗虫太郎の『黒死館殺人事件』、夢野久作の『ドグラ・マグラ』、中井英夫の『虚無への供物』にくわえて四大奇書といわれた『匣の中の失楽』の衝撃は大きかった。
 
超弩級新人に各出版社から執筆の依頼が殺到していることを覚悟しながら竹本健治さんに会いにいった。

「有り難うございます、『匣の中の失楽』を最後まで読んでくれたのは磯田さんで4人目です」

大柄でのほほんとした竹本さんからこの言葉をきいて拍子抜けした。
 
え?出版社はどこも依頼にこないんですか?次回作は書いていますか?

「いえ、なにも依頼がありませんので」
 
今はなにをしてらっしゃいますか?

「ポルノ・ショップでアルバイトをしています」

??????????
 
CBS・ソニー出版という新参の出版社ですが新作を書いていただけませんか?

「いいですよ」
 
竹本さんからすんなり小説執筆の許諾をいただいた。

〜現在執筆中の「磯田秀人の回想録」(仮題)より〜〜


我孫子.jpg
我孫子武丸


絢辻.jpg
綾辻行人


竹本200.jpg
竹本健治




*3月22日更新