EVENT
秋分の日のあわうたさんからのメッセージ


9月22日(秋分の日)に開催した「牧野持侑 in 増上寺 VOL.16」はおかげさまで大盛況でした。

大雨の中いらしてくださったたくさんのお客様ありがとうございました。

当日、中山さんに降ろされたメッセージをスタッフの岡田千加子さんがタイピングしてくださいましたのでお伝えいたします。


1601.jpg
会場の増上寺・光摂殿(こうしょうでん)です。


1602.jpg
108畳の大広間の奥には阿弥陀様がいらっしゃいます。


1603.jpg
牧野さんのこの日の楽器群です。


1604.jpg
中山さんの独唱の後に降ろされたメッセージ。

はじめまして、このおとおききいただきました

この身はすでにながき時この地にありて多くの時あわうた伝えきたり

来たる時へと向かう大事を伝えゆかんとただ今ここにあらたなるとともにあり

この音この地を大きく進めゆく事となりますこの時皆々様のその身を借り受け

響きを発してこの地へ響かせ 変えゆくなり

はらからのともなればどうかこの響き心得てくだたれ

うまれゐでくるあらたなるを感じられる時となりまする

はら はら はらり

突然のことにてあいすみませぬ

これはまことに大きなる波
あーーーーーー
(14:00)


1606.jpg
牧野さんの演奏で「あわの歌」を全員で2回歌いました。


1607.jpg
全員で歌った後に降ろされたメッセージ。

たたえまつられませ

皆々様のそのみの全てをながきにわたりたこれまでを

これよりもただただひたすら

つつがなしでたんたんとまいられませ
大きなる響きをありがとうございます
(14:42)


1609.jpg
「睡眠浴」ではありません。「覚醒浴」終了後に行われた清水公一先生の講義です。


1608.jpg
第二部の「睡眠浴」は牧野さんの「あわうた」+美濃部わこさんの舞いで始まりました。


中山さん一行は現在イタリア訪問中です
旅の模様や中山さんの「あわうた」の講義は以下のブログで読むことができます。

光と響きとあい〜あわの歌とともに〜

こちらのページもお読みになると良いと思います。


次回の「あわの歌」コラボ公演は。

3回目の牧野さん&中山さんのコラボレーションは来年3月20日(月・春分の日)を予定しています。
詳細は後日に。