愛のある版画
版画・文・川元信泰
版画
「東江幼稚園」
「笑ってる方が楽しいよ」

まず、ウソでもいいから笑ってみます。
笑いは、こうして生まれます。
鏡をのぞいて笑ってみます。ニッーっと。
目から入ってくるもの、耳から入ってくるものが
私の心の食べ物です。
同じ24時間のうちに
なるべく、心、あたたまるもの、心やすらぐものを
少しでも見たり
聞いたりすることに気を使う時間を多くしています。
一番身近な「聞くこと」は
私の発した言葉を、この世界で最初に聞くのは
実は私です。
私をいじめないようにしたいのです。
back
  next