万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
介護犬養成募金箱の横にいたダイちゃん(一歳・雄)。
(シェパードと日本犬のハーフ)
12.01.28(土)
自動書記初体験記。(11,344歩)

このところ明け方が強烈に寒い。
目が覚めてもベッドから離れられないことが多いのに、
今朝は6時前にバチッと目が覚めた。

風呂が湧くのを待つ間、お茶を飲みFacebookやmixiを眺めているうちに、突然色んな思考が頭に浮かんだ。

あれ?何?これは。
言葉と一緒に強いエネルギーが脳から泉のように湧き出てくる。

????

面白いので、何の脈絡もなく浮かんだフレーズを相応しい言葉や言い回しに翻訳しながらメモ。
一つ終わるとまた新しいフレーズが出てくる。
何だこりゃと思いつつまたペンを走らせる。
まるで、講演会を速記している気分。

どんなフレーズが湧き出てきたかというとこんな感じ。

◯負の循環を断ち切るには意思の力と実行力が必要。想いや思想だけで負の循環から逃れることは出来ない。

◯真実の言葉が出てくるのに時間はいらない。溢れ出てくるような言葉だけにしか言霊のエネルギーは宿らない。

◯自分の気配が鬱陶しく感じられるようになったら、既に過分な迷惑を他人に及ぼしていると自覚しなくてはいけない。

◯ いつか、と区切ったいつかが、既に通り過ぎてしまっている虚しさ。

◯達成できたことを誇る気持ちよりも、自分がやらなかったことや出来なかったことを悔いる気持ちを次の行動へのエネルギー源にして生きることがポジティブに生きるということ。

何なのよこれはいったい。
ぼくの脳が話しかけているの?
神様の声?
異星人とのチャネリング?

なにしろこんなに次から次へと言葉が頭に浮かんだことは初めてなのでビックリした。

湧いている風呂にも入れずメモし終わった時、いきなりぐらぐらぐら。
それが7時45分頃。
震源地の山梨県東部、富士五湖で震度5、大磯は3。

早速昨日の日記にアップした「地震が起こる前に、これだけはしておけ」と「地震が起こったら、これをしろ」をFacebookに書き込む。

何でこんなフレーズが出てくるのか分からないけど書き込みますと弁解しながら、頭に浮かんだフレーズを次々にFacebookやmikiに書きみTwitterに投げ込み、
全部を書き込んだ直後に地震が勃発するという絶妙なタイミング。
偶然の一致と言えばそれまでだけれど、
リアルタイムで読んでいる人がいたとしたらビックリしただろうな〜。

その後2回ほどぐらぐらっと揺れビデオテープの山が崩れたけれど、8時45分頃ようやく静けさが戻ってきたので風呂に入る。

震源地の近くに住んでいる井出情児にメールしたところ、しばらくして返事が来た。

井出情児さんからのメール。

ご心配掛けて申し訳有りません。
有り難う。無事ですよ。
当方縦揺れでした。
河口湖辺りが震源地みたい。
二回目が結構強く額縁だの人形が落ちました。
心配になり富士山を見に行ったのですが噴火してません。
ちょっと心臓がバクバクしてますが全員大丈夫です。
どうも有り難う。
皆様にもヨロシク

ロスに居る情児の友人NobuさんにFacebookでこのことを伝える。

そ〜言えば去年の3月11日。
午前中から整理していたピンポイント通信を送信するためにクリックしようとした途端にぐらぐらぐらっと来たことを思い出す。
あの時も驚いた。

一体、何だったんだろう今朝のことは。
自動書記のように溢れ出る音を譜面に記すモーツァルトの気分を味わえたけど。
昨日書いたぼくの前世ビアリさんの写真と対面したことも関係しているの?
何とも説明のしようがない不思議な日。

以上が今朝の自動書記初体験記。

ってなところで、本日は店じまい。
また、明日。

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




http://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/6293
  翌日の日記へ▶