万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
本日のネコちゃん。
17.01.11(水)
いきなり1日一食を始めた友人の父上。(11,228歩) 

起床06:42 体温37.0℃ 体重未計量。

今朝も起き抜けにグッドアイデア。

早速メモ。

半年ほど前にキティ・レコード時代の仲間F.O君に送信したメールの返事を今日頂いた。

ご無沙汰しています。

このメールを頂いた日が、ちょうど母が最終的な介護病院に転院した日でした。

現在も目を時々自分で開くことができる以外は何もできないとは言え一命を取り留め11月の誕生日、1月の新年を迎えることが出来ました。

父との仲も多少は和らいできたのですが、彼はしばらく前に急にどういうわけか一日一食主義を始めました。

それで体の調子がすごく良くなったと言ってるので有難いのですが、何かを読んだり人から聞いてやっているわけでなく、たまたまいきなり始めたようです。一日一食主義を始めた人が気をつけた方がよいことや、お勧めのことはありますか?

私自身は、何年も前から一日2食で通しています。

それではまた。

このところ食事の量を減らす人が少しずつ増えている。

それにしてもベジタリアンのF.O君と真っ向から意見の異なるお父上が何の加減かきなり1日一食を始めるとは。

ぼくの返信メール。

F.O様
お久しぶり。
今日はポカポカ暖かい大磯町です。
お母様が新年を迎えることが出来て良かったですね。
F.Oさんは看護疲れに注意して下さいね。


ぼくは相変わらず昼と夜の二食ですが最近1日一食の人が増えていますね。

1日一食にすることにより内臓を休めることが出来るので元気になります。
食べると元気になるというのは幻想ですから。

お父様がいつ一食を食べてらっしゃるのか分かりませんが、人間の生理のサイクルでは午前中が排毒の時間なので、午前中は一切食べ物を口に入れないといいです。

1日一食ということになるととても内臓の吸収力が良くなるので、ますます食材と調味料が重要になります。
できるだけオーガニックな天然のままの食材を調理して下さい。
スーパーマーケットなどで売っている食材は栄養がない上に、添加物がたくさん含まれていますので、要注意。
ひとつひとつの添加物の害は小さくても何種類も身体の中に摂り入れると化学反応を起こすはずです。
メーカーはそこまで実験していません。

食事のとり方。
最初に果物、次に生野菜、そして主食の順番。
この順番で食べると酵素がしっかり身体で働いてくれます。
ゆっくりと少なくとも数十回噛んで下さい。

最近我が家で凝っているのは大根おろしにリンゴをすりおろしたもの、もしくはキーウイをすりおろしたものを混ぜて、食事の最初に食べます。
果物と大根をすりおろして混ぜて食べるととても美味しいし身体に良いようです。

又何かあったら連絡下さいね。

閑話休題。

昨日舌を噛んでしまった。

何もしないでも治ると思うけれど今日になってその部分が腫れてまた噛んでしまった。

薬は使いたくないので何で消毒しようか。

「荒石翠さんから頂いたバオバブオイルを塗ってみたら」とnatunekoさん。

ということでバオバブオイルを舌に塗ってみた。

ピンポ〜ン!

夕方には舌の腫れがひいてきた。

ってなところで、本日は店仕舞い。
また、明日。


本日のキーワード
・バオバブ


・バオバブオイルはこちらで購入出来ます。

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




http://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/7411
  翌日の日記へ▶