万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
本日のネコちゃん。
17.03.05(日)
けっきょく3年かけて860ページになった文庫本・・・。(8,431歩) 

起床07:00 体温36.6℃ 体重未計量。

昼前に武蔵小山のペット・サウンズレコードで開店準備中の森勉店長にアドバイスを頂きココロが決まった。

その後大岡山グッドストックトーキョーで野口淳さんの「ビートルズアナログ鑑賞会」VOL.6 来日記念ポール・マッカトニー特集(ビートルズ解散後からウイングスまで)で30名ほどの熱心なビートルマニアに混ざってポールの音楽を満喫する。

P1100264.jpg

会場で平塚の自家焙煎珈琲 カフェアイラナのレコードの会にいらしていたY.Yさんと遭遇。

何ヶ月もお会いしていないのにFacebookのおかげで久しぶり感が希薄なのは良いやら悪いやら。

参加者のビートルマニアF.Mさんがサンタナやシカゴのライブのプロデューサーで「ビートルズ海賊版事典」を編集された方ですよとお友達に紹介していただく。

一回り違うF.Mさんたちから「ビートルズ海賊盤事典」はぼくたちにとっては聖書のようなものでしたと言われたのは嬉しい。

編集に3年もかかるほど手こずった作品だからね。

大変だったのはぼくではなく著者と編集実務のnatunekoさん。

1985年発売当時講談社文庫最長(860ページ)で定価2,400円という超弩級文庫本だ。

ブートをショップで見つけたときにホンモノかニセモノか、内容はどんなものか、過去の音源とダブっているかどうかなどを簡単に調べられるようにカバンに入れて持ち歩ける文庫サイズで企画したにもかかわらず結果的にはかなり分厚くなってしまった。

一昨日「ビートルズ海賊盤事典」の著者松本常男さんからリバプールサウンズから始まったVOL.4の参加申し込みを頂いたところ。

このところ色んな話題がつながるのがはやいはやい。

ってなところで、本日は店仕舞い。
また、明日。


本日のキーワード
・ペット・サウンズレコード

・グッドストックトーキョー


本日の見聞録
・[読了]「エレックレコードの時代〜幻のエレックレコード編〜」門谷憲二+エレックレコード編著(アクセス・パブリッシング)

ICHIONはこちら

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




http://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/7466
  翌日の日記へ▶