万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
本日のネコちゃん。
17.03.09(木)
犬たちのライフスタイルも激変・・・。(10,164歩) 

起床06:05 体温36.4℃ 体重53.8Kg。

「犬たちの明治維新〜ポチの誕生〜」をポチポチ、もとい、ぼちぼち読み始めた。




明治時代のさまざまな文献から日本人と犬との付き合い方が明治維新でどう変化していったかが語られている。

吉田松陰の密航未遂事件のくだりからこの本は始まる。

1854年3月10日午前零時すぎ。
長州藩士吉田寅次郎(松蔭)は弟子の金子重之助とともに横浜村の浜辺に立ち沖合に停泊しているペリー率いる七隻の黒船に乗船する密航を企てた。

昼間目星をつけておいた小舟が見当たらずうろうろしているところに数匹の町犬が吠えかかってきた。

犬たちの鳴き声を聞きつけて村人が起きて大騒ぎになるのはまずいので松蔭は密航をあきらめて浜辺を去る。

という顛末からこの本は始まる。

町犬というのが明治維新以前の日本の犬との付き合い方だった。

犬は無価値なので売買の対象にならない。個人が飼うのではなく村落や町が何匹もの犬たちを養った。

町の警護のためとこどもたちの遊び相手にということだった。

日本人のみならず犬たちのライフスタイルが一変するほど大きな影響を与えた明治維新。

明治を境にして犬たちは名前をもつようになり最も多く名付けられたのがポチだった。

この本の続きが楽しみだ。

ってなところで、本日は店仕舞い。
また、明日。

本日の見聞録
・[読了]「エレックレコードの時代〜エレックレコードの精霊たち編」萩原克己+エレックレコード編(フェザンレーブ)

ICHIONはこちら

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




http://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/7468
  翌日の日記へ▶