万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
17.06.16(金)
両のぶひこ師匠の健康状態がとっても気になるな〜。(15,139歩) 



起床05:20 体温 36.1℃ 体重51.8Kg。

珍しく見続けているテレビドラマがある。

月曜日から金曜日、昼の12時30分〜50分テレビ朝日で放送されている帯ドラマ「やすらぎの郷」

倉本聰脚本と豪華な役者陣に惹かれて見始めた。

ドラマとして面白くはないけれど浅丘ルリ子様が見られるだけでいい。

ぼくが大好きな浅丘映画は『憎いあンちくしょう』(1962年)と『愛の渇き』(1967年)。

両作品とも蔵原惟繕監督作品。

男はつらいよシリーズの 『寅次郎忘れな草』(1973年)『寅次郎相合い傘』(1975年)、『寅次郎ハイビスカスの花』(1980年)『寅次郎紅の花』(1995年)でのドサ回りの売れない歌手リリー松岡役のルリ子様も好きだけど。

「やすらぎの郷」に出演している野際陽子さん(81歳)が昨日亡くなった。

ぼくの大学の先輩でもある。

ドラマではとても元気そうに見えていたのに・・・。

このところ60年代トーキョー・グラフィテイがプチ・マイ・ブームなんだけど60年代から大好きな小林信彦さんは週刊文春に連載している"本音を申せば"が休筆中だし、大林宣彦監督は昨年8月に肺がんで余命3ヶ月を宣告されている。

勝手にエンタテイメント師匠と慕っている両のぶひこさんにもしものことがあるとまたまた60年代が遠くなるな〜。

ってなところで、本日は店仕舞い。
また、明日。


本日の見聞録
・[読了]『"at 武道館"を作った男〜〜ディレクター野中と洋楽ロック黄金時代〜』和久井光司(アルテスパブリッシング)

本日のキーワード
・やすらぎの郷





コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




http://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/7560
  翌日の日記へ▶