万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
本日のネコちゃん。
17.08.04(金)
人体600万年の歴史やらセントラルアパートやらアイヌやら70年代やらホワイトやら話の特集やら神の仕業やらで・・・。(12,158歩) 

起床06:10 体温36.5℃ 体重51.0Kg

雨雲が気になったけれどゆったりと早朝散歩。

時刻表を見ると3分後に大磯駅発平塚南口行きバスが出る。

大磯図書館前まで走って行きバス待機。

浜竹中学前でバスを下車し徒歩で有機農法無農薬野菜売り場へ。

ナス、ゴーヤ、モロヘイヤ、ミニトマトを購入して徒歩で平塚南図書館へ。

借りている本を延長してもらい新たに一冊リクエスト本を受け取る。

左が貸出し期間を延長した本、右がリクエスト本。

    



徒歩で平塚駅前まで行き雑務をこなし徒歩で自家焙煎珈琲 カフェアイラナへ。

島村ご夫妻と40分ほど歓談し徒歩で青木酒店に行きオーガニックの納豆とキューリを買い大磯図書館でリクエスト本を受け取り帰宅して風呂。

  





本日の早朝読書のアンダーライン。

科学というものは、世界のありさまを、あるがままの姿で記述することを目的として生まれたものではない。特にキリスト教世界の中で誕生した近代科学が目指したものは、この世界の裏に潜む、人智を超えた神の御業を解明し、理解することにあった。法則性の解明がそのまま神の存在証明になり得たのである。したがって、科学によって解明されるべき世界の構造は、単一的で合理的で、そしてエレガントなものでなければならなかった。神が不格好で複雑で鈍重なものをお創りになるはずがない。当時の人々はそう考えたのである。

『科学するブッダ〜犀の角たち〜』佐々木閑著(角川ソフィア文庫) P-28より



何度読んでも面白くて分かりやすいな〜この本は。

ってなところで、本日は店じまい。
また、明日。

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




http://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/7604
  翌日の日記へ▶