ピンナップボード
↑TOP
シャワーヘッド「テラクイーン」の感想レポート。


シャワー.jpg


まず驚いたのがお湯の温度が強烈に高く感じることでした。

設定温度はいつもと同じ43度なのに、水の質が変わったためでしょうか、熱効率が良くなっているからでしょうか、いつもより熱く感じるように思いました。


身体が芯から温まるのも、これはもうまるで温泉のような効果を感じました。

私は最後に水シャワーを浴びるのが好きなのですが、浴びましたところ、このシャワーヘッドから出る水の成分はいつもの水道水とは明らかに異なります。

例えて言いますれば清水のような鮮烈さとでも申しましょうか、生きている水の迸りを感じました。


しかしながらもっと驚いたのは入浴後のことです。


私の生活信条は「海を汚さない」ことでして、1985年に正食(玄米菜食)に巡り合って以来、身の回りの洗剤類を非常に厳しく選んでまいりました。

シャンプーは石鹸シャンプーですが、これもごくたまにしか使わず、ほとんどの場合はローズマリーやビワ茶で煎じたハーブエキスで洗髪しますし、身体はタオルでこするだけで石鹸を使うことはよほど汗をかいた時のみ。


この日も石鹸類は使いませんでしたが、お風呂から出てびっくりしたのは、髪がとてもしっとりしていることと、肌がなんとも言えず綺麗になっていることでした。


シャワーヘッドを使用し始めてまだ2日ですが本当に髪と肌の変化には驚くばかりです。髪は艶さえ増したようですし、肌も化粧水をつけたようなしっとり感が持続しています。これってすごいことですよね。


〜2015.09.20吉内千枝子さんへのメールより〜

  next