EVENT
牧野持侑 in 増上寺 VOL.20

~増上寺20回記念公演~

超!倍音浴!!
〜ナーダブラフマー「世界は音」〜


702_400.jpg


[日程]2018年01月20日(土曜日)
[会場]浄土宗大本山増上寺
    光摂殿(こうしょうでん)
    東京都港区芝公園4-7-35
[出演]牧野持侑(アルケミー・クリスタルボウル)
[主催](株)ピンポイント
[協力]浄土宗大本山増上寺
    長谷川岱潤(浄土宗戒法寺)
[制作協力]マナ・サウンド・ヒーリング


今回は歌なし、他の楽器なし!!
全編クリスタルボウルのみの貴重な演奏会となります!

☆第一部☆ショートバージョン倍音浴☆
開場13:00
開演13:30~終演14:30

☆第二部☆ロングバージョン倍音浴☆
開場14:40
開演15:00~終演16:30

☆20回記念特別篇☆牧野さんと話そう☆
~質疑応答を含むシェアリングタイム~
開演16:40~終演17:30


[参加費]
☆第一部☆ショートバージョン倍音浴☆
前売¥3,000(税込)
当日¥3,500(税込)

☆第二部☆ロングバージョン倍音浴☆
☆20回記念特別篇☆牧野さんと話そう☆
前売¥4,500(税込)
当日¥5,000(税込)

☆通し券(第一部+第二部)☆
前売¥6,500(税込)*20回記念感謝料金
当日¥8,000(税込)


倍音浴jpg.jpg
CD「倍音浴」


参加のお申し込みはショップ頁からお願いいたします。

[チケットの発券、発送は致しません]

☆お振込確認後「受付番号」をご連絡いたします(メールでお申し込みの方にはメールで、電話でお申し込みの方には電話で)。当日受付でこの「受付番号」をお伝え下さい。入場は「受付番号」順です。

☆振込後4日を経てもメールが届かない方はこちらからご連絡ください。

※hotmail.com/hotmail.co.jp/yahoo.co.jp/goo.co.jpなどのフリーメールの場合は、サーバ側でメールを受信規制することがあり、受信できないことがあります。設定をご確認ください。


50個以上のボウルが綾なす響きのマッサージ!
心と身体を優しく調律するクリスタルボウルによるマクロビオティック・サウンド!!

20回目となる今回の増上寺公演のテーマを考えていた時に頭に浮かんだのが「初心に帰る」でした。


初心というキーワードでまず思うのは一番最初に発売したCD「倍音浴」のことです。


ライブの会場でCDを販売しておりますと「どれが良いでしょう」という質問を受けることがよくあります。


そんな時、瞑想やヨガをなさる方にはぜひにとオススメするのが「倍音浴」です。


「倍音浴」は最初に収録されている「エコー・オブ・サイレンスPart-1」が33分35秒という長い曲ということもありますが、特筆すべきは、演奏者である牧野さんの意識が最後まで途切れることなく一定のエネルギーで継続されていることではないでしょうか。


絵でも小説でも映画でも表現者の作品を語る時に「処女作に全てがある」という言い方をしますが、この12年間の牧野さんの演奏活動を見ていてもまさにそれは当たっていると思います。


「倍音浴」を録音した当時は所有しているボウルの数もそれほど多くはありませんでしたし、今のようなアルケミーボウルではなく倍音の出にくいボウルでしたが、それでも牧野サウンドの特徴である「ゆらぎ」はいかんなく発揮されていました。


1月06.jpg
牧野さんが着用している服は特別誂えの「うさとの服」です。この服のコボレ話はこちらをご覧ください。


ピンポイントがCD「倍音浴~Echo Of Silence~/牧野持侑」を発売したのは2005年10月です。


CDが出来上がった日の万歩計日和で制作者の磯田秀人は書いています。


何しろ、世界は音。
世界は振動から出来ているんだからね。
倍音というのは凄い大きなテーマのような気がするんだ。



この年の10月22日(土)に池上の實相寺さんで「倍音浴」ライブの火蓋が切られました。


實相寺さんではその後もライブを開催していましたが、もう一箇所都心でライブができないだろうかという磯田の要望に応えてくれたのが、「代替医療利用者ネットワークCAMUNet」の事務局長、友人の井上タオさんでした。


タオさんが縁を辿って見つけてくれたのが浄土宗大本山増上寺です。


第一回目の増上寺公演は2006年5月14日(日)。


以降、CAMUNetさんの主催で年1回の公演を重ねてきた増上寺公演でしたが、2010年にタオさんが亡くなって以降は主催がピンポイントに移り、5年ほど前からは年に2~3回公演を開かせていただくようになりました。


鎌倉の光明寺、京都の法然院、知恩院、東京の戒法寺、本應寺、心光院といった具合に浄土宗のお寺とはこれまでにも数箇所ご縁をいただいてきましたが、とりわけ増上寺さんとの長きにわたるお付き合いを考えるにつけ、縁をつないでくださったタオさんには感謝をするばかりです。


タオさん、ありがとうございました。


2018年初頭はブルームーンが立て続け!!
1月(2日、31日)3月(2日、31日)

ひと月の間に満月が2回来ることをブルームーンというそうですが、それがなんと2018年は春までにふた月もあるのですからびっくりです。


これまでにもお伝えしていますが、増上寺は江戸の裏鬼門という重要な場所に位置しているお寺です。


豊臣秀吉、織田信長、武田信玄、上杉謙信、今川義元、という諸国大名たちとの血で血を洗う戦いにつくづく嫌気がさしていた徳川家康が、争いのない平和な国を作ろうという意図のもとに風水で築いたのが江戸の町だったと言います。


1月04.jpg


増上寺の裏手には世界に名だたる東京タワーがそびえ立ち、この場所が日本の大事な場所であることを象徴しています。


1回や2回ならいざ知らず、この格の高いお寺で20回もの公演を行っている人はおそらく牧野さんしかいないでしょう。


このエネルギーの強力な時期にこの貴重な場所で開催される最初から最後まで牧野さんの演奏するアルケミー・クリスタルボウルの響きに浸りっぱなしの演奏会にぜひご参加ください。


今回は一部と二部を通しで体験していただきたく思い、料金をいつもよりもお安くしております。


☆20回記念特別篇☆牧野さんと話そう☆
~質疑応答を含むシェアリングタイム~

もう一つの特別プログラムが牧野さんを囲んでのシェアリングタイムです。


みなさまからいただくアンケートにはいつも「牧野さんと話したい」とか「牧野さんの話をもっと聞きたい」というご希望が書かれていることから生まれた企画です。


ちょっとしたことではありますが、いつもは縦長に設営しているレイアウトを、今回は横長にして親和感をはかりたいと思っていますので、こちらもどうぞお楽しみにいらしてください。


1月05.jpg


参加者のみなさまにお願いがあります。


20回めの増上寺公演を記念する花束を牧野さんに!!


お花を1本お持ちいただきたいのです。


参加者のみなさん全員で作り上げた20回記念の花束を牧野さんにお渡ししたいと思っています。


ご協力よろしくお願いいたします。


新春の増上寺でお会いできますことを楽しみにしています。


1月08.jpg

牧野持侑
株式会社くりすたり庵代表。アルケミー・クリスタルボウル奏者。サウンド・アルケミスト。1985年当時住んでいた北カリフォルニアでクリスタルボウルと出会い、「音による癒し」に目覚める。90年代後半帰国後は、クリスタルボウルを使ったコンサートやワークショップ、CD制作などの活動を続けている。2009年熱海市にクリスタルボウルのショールーム、オフィスを開設。
CD「倍音浴」「睡眠浴」「時空浴」「レクイエム」「Asulon / Sonic Crystalizer」、CD/DVD「雷雨のあとに」、DVD「倍音浴x自然美」など。




text by金子夏枝

株式会社ピンポイント
〒255-0003  大磯町大磯845-25
(電話)0463-26-6671
チケットのご予約はお電話でも承ります。
ご不明なことはお尋ねください。