EVENT
「天と繋がる尿療法』



お話し会「天と繋がる尿療法』

~尿療法歴25年の宮野弘紀(g)さんに学ぶ尿療法の極意~

miyanoのコピー.jpg



出演:宮野弘紀 (宮野さんのギター演奏もあります)

開場:18:30 開演:19:00

参加費:2,500円

会場:ライブカフェ・アゲイン
目黒線、南北線「武蔵小山」駅前。
個性的でお話し好きなオーナー石川さんの魅力でいっぱいのお店です。


尿療法をご存知ですか?
尿療法とは世界中の先住民族の間で行われている最古の健康法です。


飲尿療法とも呼ばれるこの究極の健康法は簡便で経費は不要!


尿の成分は98%が水、尿素が2%、その他微量のナトリウム、カルシウム、マグネシウム、ミネラルです。


腎臓が健康な人の尿は排泄されるまで無菌で清潔な液体なので聖水と呼ばれることもあります。


尿素は軽度の殺菌作用があり湿潤性および保湿性があるために化粧品にも使われています


宮野弘紀(gt.)さんの略歴はこちらで。


・予約/お問い合わせ。
 ライブカフェ・アゲイン
 TEL: 03-5879-2251
 メールでのお申込みお問合せはこちらへ

ピンポイントでもお受けいたしますが、予約なしで当日直接会場に来ていただいても結構です。


抗癌剤とステロイド治療をしている人以外は誰でもが簡単に実践でき、万病に効果があると言われている尿療法ですが、尿を飲んでまで病気を治す気持ちにはなれないという人が99.99パーセント、つまりほとんどの人の賛意を得ていないのがこの療法の現実です。

しかしながら皆様ご存知でしょうか。

私たちは母親の胎内にいる間、生まれるまでずっと自分が排泄するおしっこを飲んでいたのです。

尿療法を始めた人の多くがよく口にする「母親の胎内にいたときのことを思い出しました」という言葉は「母親の胎内=羊水」というだけではなく、「母親の胎内=羊水+自分の尿」の記憶でもあるわけですね。

まだ世間の波を経験していない胎児の時期、私たちの魂は今回生まれてくる目的を認識しているはずです。

尿を飲みだした当初の目的は「病気治し→対症療法」にすぎなかった行為が、尿を飲むという「禁忌」のラインを超えた瞬間に、生まれる前の意識領域に至ることが可能になる。

運命を変えるとまで言われている尿療法をやり始めるにあたっては、「目的」というか「動機」というか、ある種のきっかけが必要です。

今回講師を務めてくださる宮野弘紀さんのようなギターの道を極めたアーティストがなぜ尿療法に踏み切ったのか。

自らの体験を踏まえて語る「尿療法の極意」が、皆様の「きっかけ」となりますことを願っています。


・尿健康法がとても分かりやすく解説されています。
〜MCL研究所中尾良一会長インタビュー〜







・尿健康法関連の書籍。
尿健康法のバイブルと言われている古典です。




現役の獣医師が明かす尿療法驚きの真実❗
笑いながら読めますので電子書籍が読める方はぜひこちらを。
(Kindle Unlimited読み放題に登録されている方は無料です)




古今東西の尿療法の歴史が分かる本格的尿療法入門書。




とても分かりやすく読める入門書の決定版ですが現在絶版。
復刊が望まれます。