EVENT
2020.02.02


物語を浴びる奇跡のサウンド・セラピー

「セロ弾きのゴーシュ」
シンギング・リン®️にのせて
-宮沢賢治変奏曲VOL.2-


IMG_4248 (1).jpg


ご購入はこちらから

[出演]高泉淳子(読み聞かせ、歌)

    巻上公一(読み聞かせ、演奏、朗読)

    和真音(シンギング・リン®️演奏、解説)
       +認定パフォーマー8名

[日程]2020年02月02日(日曜日)

[会場]求道会館(東京都有形文化財指定)
    東京都文京区本郷6丁目20番5号
(地下鉄南北線東大前下車徒歩5分)
(地下鉄大江戸線本郷三丁目下車徒歩15分)

[開場]16:30 [開演]17:00 [終演]19:00

[参加費]5,500円(税込)

*早割価格 4,800円(税込)
  (お申し込み締め切り:2019年12月31日)

*ペア券¥9,000(税込)
  (2名様まで。お申し込み締め切り:2019年12月31日)

[主催](株)ピンポイント
    046-874-6369
    info@pinpoint.ne.jp

[後援]一般社団法人シンギング・リン協会


ご購入はこちらから

[チケットの発券、発送は致しません]

☆お振込確認後「受付番号」をご連絡いたします(メールでお申し込みの方にはメールで、電話でお申し込みの方には電話で)。当日受付で「受付番号」をお伝え下さい。
全席自由、入場は「受付番号」順です。

☆振込後4日を経ても「受付番号」メールが届かない方は(株)ピンポイントにご連絡ください。

☆お振り込み後のキャンセル及び振替はできません。ご了承ください。

hotmail.com/hotmail.co.jp/yahoo.co.jp/goo.co.jpなどのフリーメールの場合は、サーバ側でメールを受信規制することがあり、受信できないことがあります。設定をご確認ください。


宮澤賢治をご存じですか?


童話「セロ弾きのゴーシュ」をご存じですか?


ゴーシュがサウンド・セラピストだということをご存じですか?


シンギング・リン®️を浴びたことはありますか?





心と体を "いのちの周波数" に調律する

奇跡の楽器シンギング・リン®️

和真音の情熱と卓越した日本の伝統工芸の技により開発された精妙な倍音を奏でる楽器です。
多くのセラピストや医療関係者からも支持されており、心と体の調和を叶える「宇宙の音」と言われています。


『セロ弾きのゴーシュ』は宮沢賢治が亡くなる前年の1934年に書かれた本邦初のサウンド・セラピー童話です。
この物語で賢治は音が人の体を癒すことを書いています。

「ここらのものは病気になるとみんな先生のおうちの床下にはいって療(なお)すのでございます」

「すると療るのか」

「はい、からだ中とても血のまわりがよくなって大へんいい気持ちですぐ療る方もあればうちへ帰ってから療る方もあります」

「ああそうか。おれのセロの音がごうごうひびくと、それがあんまの代わりになっておまえたちの病気が療るというのか。よし。わかったよ。やってやろう」

〜『セロ弾きのゴーシュ』より(原文ママ)〜


音に人を癒す力があることは1970年代に振動性音響療法としてドイツで研究されるようになりましたが、宮沢賢治はそれより30年以上も前に振動性音響療法の世界を描いていたのです。なんという洞察力でしょう。

精妙な響きで心や体を癒すシンギング・リン®️の開発者と8名の認定パフォーマーが奏でる響きにのせて、役者にして歌手、演奏家&演出家、個性豊かな二人のパフォーマーによる読み聞かせの世界をお楽しみください。


[出演]

高泉淳子(読み聞かせ、歌)

Atsushi takaizumi profのコピー (1).jpg

1983年に劇団「遊◎機械・全自動シアター」を結成し少年少女から老婆まで様々なキャラクターを演じる役者、劇作家、演出家。1991年『ラ・ヴィータ』で文化庁芸術祭賞受賞、2013年、舞台『ホロビッツとの対話』と『ア・ラ・カルト2』で第21回読売演劇大賞優秀女優賞受賞。1989年からレストランの話を舞台にしてジャズの生演奏と伴に繰り広げる「ア・ラ・カルト」は、青山円形劇場閉館後もロングランを続けている。




巻上公一(読み聞かせ、演奏、朗読)

0I1H1740のコピー (1).jpg

ロック、テクノ、フリーインプロビゼーション、民族音楽、ジャズ、演劇、あらゆる要素をとりこむ多面的バンド「ヒカシュー」のリーダー。2017年トゥバ国際ホーメイコンテストモダン部門で第一位を獲得した喉歌ホーメイの日本での第一人者。民族楽器から電子楽器まで手掛け、世界の様々なフェスティバルに招聘されるアヴァンギャルド・ポップ・クリエイター。 




和真音(シンギング・リン®️演奏、解説)+一般社団法人シンギング・リン協会認定パフォーマー8名

IMG_3513 (1).jpg

静岡大学大学院、上智大学カウンセリング研究所卒業、教育学修士。臨床心理士・心理カウンセラーとして活躍。長女の闘病を通じての学びから、独自のイメージ&カラーコンサルティング・メソッド『ビューティーマジック』を確立。
2004年に究極の倍音を奏でる音響楽器「シンギング・リン」を開発し、奇跡的な共振共鳴現象(ハーモニック サウンド・レゾナンス)による音響療法を構築。バランスを崩した多くの現代人の体・心・魂の健康に貢献し、国内外でセラピストやパフォーマーの育成・支援にも尽力している。
認定パフォーマー:井川輝江、岡野よし子、川井かおる、清水孝雄、白井貴之、田村清生、林里恵、平田亜紀


        IMG_3732.jpg