万歩計日和 ↑TOP
文/写真・mizugame
株式会社ピンポイントの代表が
本、映画、音楽、倍音などの話題を綴る日記です。
今日の写真
本日のノラちゃん。
18.09.19(水)
85年前にわずか37歳でこの世を去った人のことなど。 (7,314歩)

起床05:05 体温35.7℃(06:25) 体重54.0Kg。

買い物の帰りがけに大磯図書館で一休み。


明後日は85年前に宮沢賢治が37歳という短い生涯を終えた日。

18.09.19_fb_1.jpg 18.09.19_fb_2.jpg

全国の図書館でもディスプレイされているんだろうね。


賢治は生前たった二冊の本しか発売されなかったが何千枚という未整理の原稿が残されていた。




死後弟清六の手で原稿が整理され出版されたことにより世の中にその存在が広く知られることになった賢治。


宮沢賢治研究本は恐らく300冊以上出ているだろう。


賢治は地質、天文、鉱石、音楽、植物、肥料、農業など知の守備範囲が広い。


短歌、詩、童話などにそれらが反映されているので様々な分野の人が賢治研究に乗り出している。


それにもかかわらず賢治の実像はなかなか掴めない。


原稿用紙ではなく賢治のメモ帳に書かれていた「雨ニモマケズ」が話題となることにより宮沢賢治=聖人というイメージがつけられてしまった。


ホモ疑惑、童貞疑惑、近親相姦疑惑、超能力疑惑、霊感疑惑など多くの謎に包まれた宮沢賢治は弟清六たち親族により情報コントロールされることで見事に国民的作家として祭り上げられた。


宮沢賢治の実像に迫ろうという研究本は推理小説のようにスリリングだ。


100年前に東北の人口3,000人にも満たない小さな村に生まれ育った賢治。


奇行の目立つお金持ちのおぼっちゃまと後ろ指をさされ、周囲の村人の無理解の中でただ一人賢治の才能を見抜き、生涯彼を励ました2つ違いの妹トシ(としこ)と交わされた手紙がほとんど公開されていないのが残念だ。


ってなところで、本日は店じまい。
また、明日。


コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/7905
BACK NUMBER
2002年の万歩計日和
2003年の万歩計日和
2004年の万歩計日和
2005年の万歩計日和
2006年の万歩計日和
2007年の万歩計日和
2008年の万歩計日和
2009年の万歩計日和
2010年の万歩計日和
2011年の万歩計日和
2012年の万歩計日和
2013年の万歩計日和
2014年の万歩計日和
2015年の万歩計日和
2016年の万歩計日和
2017年の万歩計日和
01月の[万歩計日和]
02月の[万歩計日和]
03月の[万歩計日和]
04月の[万歩計日和]
05月の[万歩計日和]
06月の[万歩計日和]
07月の[万歩計日和]
08月の[万歩計日和]
18.09.01(土) これだけ短時間に真理を伝えられるのは映像ならではだ。(12,028歩)  
18.09.02(日) 気分はもう秋。(6,302歩)  
18.09.03(月) 世の中には健康情報も病人も溢れかえっている。 (2,752歩)  
18.09.04(火) 激しい天気の中でとつとつと物事をすすめた日。(1,407歩)  
18.09.05(水) どこにいけばこんな素敵な先生と出会えるんだ〜。(万歩計付忘れ)  
18.09.06(木) 去る店移転する店新規開店の店 in 大磯。(7,666歩)  
18.09.08(土) 記録と記憶のはざまから湧き上がるもの。 (10,161歩)
18.09.10(月) 時間の速さと新陳代謝速度との関係は。 (4,736歩)
18.09.11(火) 音と温度で季節じわじわグラデーション。 (4,853歩)
18.09.12(水) 病気なおしに必要なことは何だろうと病院の待合室で考えた。 (11,854歩)
18.09.13(木) わずか一年の間にこんなに色んな音楽たちが登場した頃。 (万歩計付け忘れ)
18.09.19(水) 85年前にわずか37歳でこの世を去った人のことなど。 (7,314歩)