万歩計日和 ↑TOP
文/写真・mizugame
株式会社ピンポイントの代表が
本、映画、音楽、倍音などの話題を綴る日記です。
今日の写真
本日のネコちゃん。
17.12.11(月)
極上の演奏から湧き上がる音の響きを浴びている至福の時間。(1,377歩)

起床06:55 体温36.5℃ 体重50.0Kg。

三日前に図書館で見つけたブラッド・メルドーのCD『10 Years Solo Live』


この10年間に開催されたメルドーの40回に及ぶソロ・コンサートの中から厳選された32曲を収録したこの4枚組を何度も聴いている。


見事な演奏の数々。


どの曲の演奏がというより緻密に構成されている音響に身を委ねている幸せ。


過去にレコードを聴いて涙が出たことがある。


歌を聴いて涙が出るのではなく歌詞のない演奏に涙したアルバムが過去に3枚ある。


1964年2月12日ニューヨークのフィルハーモニック・ホールで行われたコンサートを収録したマイルス・デイビスの『マイ・ファニー・ヴァレンタイン』のタイトル曲。


1965年6月28日、ジョン・コルトレーンがフリー・ジャズの道を歩み始めた集団即興演奏を収録した『アセンション』


1963年1月14日コペンハーゲンで録音されたアルバート・アイラーの『マイ・ネーム・イズ・アルバート・アイラー』の「サマータイム」


ハードボイルドとセンチメンタリズムがないまぜとなったマイルスの「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」はこの曲屈指の名演奏。


司会者による長いメンバー紹介が終わり静かにハンコックがイントロを奏でる中ゆっくりテーマを歌い上げるマイルスのリリシズムとそれを見事に支えるメンバーの緊張感が堪らない。


とても自然に流れる演奏の美しさに感動した。


コルトレーンと10人の演奏家による集団即興演奏「アセンション」を初めてジャズ喫茶で聴いた時に流した涙はコルトレーンの勇気に感動してだ。


アイラーの「サマータイム」は底知れぬ寂寥感に対する哀しさの涙だった。


この3枚のアルバムをリアルタイムに新譜として高校生だったぼくは聴いている。


凄まじくジャズが活気を帯びていた時代だったんだ。


この時期にジャズを浴びるほど聴いたことと70年代にニューロックの洗礼を受けたのはとてもタイミングのいい音楽人生を送っているとしか言いようがない。


ブラッド・メルドーの『10 Years Solo Live』に涙は出ないけれど「一体どこまでぼくを連れて行ってくれるのだろう」というスリルに魂が震える。


そう、魂が震える演奏。


自分が聴きたいと願っている演奏そのものと出会えた悦びは計り知れない。


音楽が好きで良かったな〜としみじみ思う。


ってなところで、本日は店じまい。
また、明日。


本日のキーワード
・マイルス・デイヴィス「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」




・ジョン・コルトレーン「アセンション」




・アルバート・アイラー「サマータイム」




近々のイベント情報

・12月22日(金)
きっかけ屋の備忘録その2
〜やはり100年の重みというものはそれなりに尊重しないとね〜
17.12.22-A-5チラシ.jpg


・2018年1月20日(土)
牧野持侑 in 増上寺 VOL.20
~増上寺20回記念公演~
超!倍音浴!!
〜ナーダブラフマー「世界は音」〜


コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/7714
BACK NUMBER
2002年の万歩計日和
2003年の万歩計日和
2004年の万歩計日和
2005年の万歩計日和
2006年の万歩計日和
2007年の万歩計日和
2008年の万歩計日和
2009年の万歩計日和
2010年の万歩計日和
2011年の万歩計日和
2012年の万歩計日和
2013年の万歩計日和
2014年の万歩計日和
2015年の万歩計日和
2016年の万歩計日和
01月の[万歩計日和]
02月の[万歩計日和]
03月の[万歩計日和]
04月の[万歩計日和]
05月の[万歩計日和]
06月の[万歩計日和]
07月の[万歩計日和]
08月の[万歩計日和]
09月の[万歩計日和]
10月の[万歩計日和]
11月の[万歩計日和]
17.12.03(日) ロジャー・ウォータースからアーマッド・ジャマルまで・・・(0歩)
17.12.05(火) なんだなんだなんだ。なんでこ〜なるの?。(17,883歩)
17.12.06(水) 筋肉の疲れよりも全身に浴びたストレスによる疲れが・・・(11,628歩)
17.12.08(金) これほどの興奮を呼び覚まされたのは久しぶりだな〜。(20,372歩)
17.12.10(日) かなり寒い朝でも海沿いを歩くとぽかぽか暖かくて気持ちがいい。(10,953歩)
17.12.11(月) 極上の演奏から湧き上がる音の響きを浴びている至福の時間。(1,377歩)