万歩計日和
文/写真・mizugame
02.05.14(火)
リアリティが薄れていく(3,060歩)

ようやく綾戸さんの写真整理も終わりに近づいた。

残りは、時間のある時に少しづつ片づければいい。撮り始めた99年からこれまで3年間の綾戸さんの変化の加速度はめざましいから整理がとても楽しかった。

今日最初のメールは、京都のちこんきオジサン(失礼)川村さんからのSPコンサートのお知らせ。

Subject:ちこんきSPレコードコンサート

こんにちは、こんばんわ、川村輝夫です。

私が、一所懸命こだわっている蓄音器とSPレコードのコンサートを、宝塚でやらせていただくことになりました。CDとは全く違った驚異の音、その存在感に魅せられ、いつも素晴らしい新曲に出会えるのがSPレコードです。ヴィクトローラの蓄音器と鉄針で再生する78回転のマジックを貴方も一度体験なさいませんか。

凪コンサートのお知らせ

「ちこんき・SPレコードコンサート」
2002.6.2(日)午後4時から
ところ・凪(なぎ)宝塚市武庫山2-1-18
0797−74−6866
会費:3000円

PROGRAM
ヴァイオリン協奏曲(メンデルスゾーン):ハイフェッツ
女心の歌:カルーソー
ダイナ:ビング・クロスビーとミルス・ブラザース
TAKARAZUKA:寶塚少女歌劇雪組生徒
帰らざる河:マリリン・モンロー
ボタンとリボン:ダイナ・ショア
その他、美空ひばり、サッチモ、ガリ=クルチ、
などバッハから童謡まで、名盤・珍盤・奇盤

解説・トーク:川村輝夫

1942年生まれ、関西学院文学部音楽美学科卒在学時グリークラブ指揮者として活躍、京都放送音楽ディレクターとして、多くの人気番組を制作。関西フォークの育て親の一人。音楽コラム、コンサートの企画・司会・トークで活動。青山音楽賞選考委員。
著書に「ちこんきディレクターの音楽道」(文理閣)


子どもの頃、遊び仲間の家にはねじ式のポータブル蓄音機があり、我が家には電気蓄音機があったのね。記憶の中にある蓄音機の音は、ノスタルジックな気分を盛り上げはするけれど、およそいい音とはかけ離れていた。ぼくが蓄音機の音の良さにビックリしたのは数年前。アンティックな機械の修理人と知りあったからだ。

彼の工房には大小様々な年代物の蓄音機があり、遊びに寄るたびに聞かせて貰った。蓄音機の王様と言われるクレデンザを使い、保存状態のいいSPを再生した時の音のリアリティには息を飲むしかない。

発売された当時は家1軒の値段がつけられたクレデンザも、補修された程度のいいものが今は100万円程度で買える。

100万円は決して安い買い物ではないけど、その豊饒な響きを体験すると、決して馬鹿げた買い物と決めつけることは出来ないよ。ぜひ一度本物の蓄音機の音を体験してもらいたい。リアリティのある音が、どんなものかが分かるからね。

SPレコードは、1948年にLPレコードが登場することにより使命を終えた。それから10年後、1958年にレコードはステレオとなり、1982年にCDが発売されたことによりレコードもその使命を終えた。

っが、メディアが新しくなればなるほど、音のリアリティが薄れ、ヴァーチャルになってしまったんだ。もっとも、どんどんヴァーチャルになるのは、何も録音物だけじゃないよね。

ぼくたちの生活の中で一番ヴァーチャル度が高いのは食べ物じゃない?

スーパーで売られている野菜と自然食品店で売られている野菜を食べ比べれば、味にリアリティがあるのはどっちだってことは、言うまでもないからね。タイミング良く、こんなお知らせメールが来た。

Subject: レストランのご紹介。

友人が中目黒に気持ちのいいレストランをオープンしたのでお知らせします。

中目黒の駅から、三宿方面に向かった住宅街にあります。世田谷公園に結構近いかな。
「NAGOSI AGOSI」(ナゴシ・アゴシ)ナバホの言葉で「Are you ready?」オープンセサミやナチュラルハーモニーで働いた後、ケータリングや料理教室をやっ ていた原弘美さんが、長年の夢が叶って、自分の料理を食べさせる店をオープン。

「おいしいゴハンは優しい人間をつくる。おいしいゴハンは素敵な笑顔をつくる。そんなおいしいゴハンを私たちはつくりたい」というキャッチフレーズ。

メニューは「春野菜のおひたし」「カブととりひき肉の煮物」「カポナータ」「鶏肉 とピーマンの煮込み」「シンプル焼きそば」「豆ご飯」「玄米おにぎり」など。飲み物はオーガニックビールや自然酒、黒煎り玄米茶など。お店は小さくて座席数も小さいんだけれど、気持ちのいい空間。

原さんの弟さんが、夏は北海道で野菜作り、冬は三重県で酒造りをしていて、その野菜やお酒が楽しめる、「スロー」なレストランです。

お近くにお寄りの際はぜひお立ち寄りください。

目黒区東山1-31-66
TEL03-3713-1797
午後6時〜午後11時
_//_//_//_//_//_//_//_/
Noma yuko

おいしい自然食レストランってのが実は少ない。たまに気に入ったお店が見つかっても2,3年で閉店することを何度も経験しているからね。どんな味なんだろうね、この店。近くに行ったら、寄ってみよう。

てなところで、本日は店仕舞い。
また、明日。

【本日のキーワード】
蓄音機

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/3072
  翌日の日記へ▶