万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
ももちゃん、窓辺で大あくび(和泉)
03.06.05(木)
スガチン・ライブ中間報告(9,135歩)

去年、蒲田のヴァージン・メガストアで何の気なしに買った菅野邦彦さんの29年前のライブ・アルバム「慕情」を聞いてショックを受けた。

繊細さと自由奔放さの間で大きく揺れ動く菅野さんの演奏はスリリングそのもの。

聞きながら笑ってしまう程、面白い。半年間、毎月彼の演奏を聞きに行っているうちに、ど〜しても彼の演奏を友人たちに聞かせたくなった。そこで、ライブを企画・制作することにしたんだ。

菅野さんにライブ開催の許諾を得て、どんなライブをやるのかコンセプトを固め、会場を探し回った。

おおかたの準備が出来たので、先月の13日に、約170名の友人・知人にライブの告知メールを出した。CCメールではなく、一人ひとりにコメントを書き添えてね。その時のメールが、これ。

subject:天才登場のお知らせ!

心地よく気ままな日曜日の昼下がりをみなさまにプレゼントいたします。

天才が忘れた頃に我々の前に現れました。

スガチン、御年65才にして絶好調!

mizugameです。
久しぶりに、快感を押し売りさせて下さい。

5年前、新宿のジャズ・クラブDUGで、初めて綾戸智絵のライブを見て衝撃を受けました。銀座SOMIDOの彼女の初ライブをゼヒ見てもらいたい!

そこで、"天才現る"というファックス(まだメールを使っていませんでした)を数十人の友人に発信しました。その結果、100人近い友人・知人がSOMIDOに駆けつけ、綾戸智絵登場に立ちあうことが出来ました。

その後も、クレイジーケンバンド、シカラムータ、エゴ・ラッピン、吾妻光良&THE SWINGING BOPPERSなど、多くのミュージシャンがワタシのお気に入りに加わっておりますが、久方ぶりに"天才登場〜〜〜!"のご報告です。

菅野邦彦さん、通称スガチンが、天才その人です。

昔からジャズを聞いていた方からは、今更、スガチンかい?あれ?まだ演奏してたの?という声が聞えてきそうです。

30年ほど前に新進気鋭の天才ピアニスト登場というキャッチ・フレーズとともに、松本英彦や渡辺貞夫のメンバーとして将来を期待された大物新人、それが、菅野邦彦さんです。

その後、菅野さんはブラジルへUFOを探しに行くやら、欧米を放浪するやらで、帰国後は、ジャズ・シーンから姿を消しておりました。

昨年、ひょんなことから菅野さんの28年前のライブ盤「慕情」を耳にして、笑い出してしまうほど強烈な個性を持った演奏に驚愕し、何とかこの人の演奏を聴きたいものだと探した結果、月に1度、菅野さんが都内のピアノ・バーで演奏していることをつきとめました。

以来、ここ半年間、毎月のライブ通いが続いております。

スガチンの演奏の楽しさを何とお伝えしたらいいでしょうか。

「僕の頭の中には1万曲のメロディーがインプットされてるからね」と豪語するスガチンの指先からは、糸をつむぐように、モーツァルト、ブルース、エリントン、日本民謡、カーペンターズ、バッハ、ビートルズ、ボサノバ、ジャズ、森羅万象のメロディーがあふれ出て止まりません。カクテル・ピアノここに極まれり!です。

お酒を片手に菅野さんの演奏を聞いていると、音楽の化身、鍵盤の魔術師の強靱なリズムと、いつか耳にした往年の名曲の数々が観覧車のごとく目の前をぐるぐる周り始めるのですから楽しくて楽しくて、ここ当分、スガチン詣ではやめられそうにありません。

それでですね。

他に類のない菅野さんの楽しい演奏の魔力に捕われたあげく、みんなに見てもらいたい〜〜〜〜!という気分が一気に盛り上がり、菅野邦彦グループのライブを企画・制作することにいたしました!

日時:6月29日(日)
会場:下北沢アレイホール(下北沢駅徒歩1分)約70席
   http://member.nifty.ne.jp/alleyhall/
開場:14:00
開演:15:00
終演:17:00(予定)
料金:¥4,200(税込み)
出演:菅野邦彦(p)、小泉清人(b)、植松良高(ds)、小川庸一(conga)
企画・制作:ピンポイント
   https://www.pinpoint.ne.jp

当日はビールとワイン、ソフト・ドリンクを用意いたします。(但し、有料です)

スガチンの演奏を最上級のつまみにして、楽しいお酒を口にする。いつもより何倍もお酒をおいしくさせる音楽を浴びに来て下さい。

※終演後は菅野邦彦さんを交えて楽しみましょう。

このライブに参加ご希望の方は、チケット枚数と、発送先住所をお書きください。5月26日(月)までにご返信いただけると助かります。また、ライブに参加するいかんにかかわらず、近況なども、お聞かせ下さい。

5月下旬までにチケットと振込み用紙をお届けする予定です。それでは、返信をお待ち申し上げております。

p.s.
菅野さんに対するワタシの熱狂ぶりは、弊社のウェブサイトpinpoint forumの左フレーム一番下、ピンポイント・サーチに菅野邦彦と入力し、検索して、ご笑覧下さい。
https://www.pinpoint.ne.jp


170名に送信し、約60通の返事が貰えた。

その結果、5月末までで、採算分岐点の70席が埋まった。万歩計日和をお読みの方で、このライブに興味を持たれ、参加ご希望の方は、manpokei@pinpoint.ne.jpまで、ご連絡を下さい。

subject(件名)には、スガチン・ライブとお書き下さい。既に参加希望のメールを頂いた方、申し訳ない。チケットは6月10日頃には発送致しますので、今しばらくお待ち下され。

ってなところで、本日は店仕舞い。
また、明日。

【本日のキーワード】-クリックしてね-
慕情(このページの上から二枚目)

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/3459
  翌日の日記へ▶