万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
佐藤ハチ恭彦(bs)さん撮影によるmizugame氏
03.06.11(水)
CDプレゼント、今日が締切り(11,211歩)

この日記がアップされる13日は、CDプレゼントの締切り日。今晩12時まで受け付けていますので、よかったらぜひ。

42枚のCDプレゼントの詳細は、6月4日の万歩計日和のバックナンバーご参照下さい。

結局、人気のあるCDに変動はなかったのね。上位3枚は、これ。

(1)カーネギーホールライヴ/フジ子・ヘミング2001:10名

(2)クリアー/坂本龍一、小野リサ、喜多郎、大貫妙子他:9名

(3)魂の窓/ビセンテ・アミーゴ×5名

当選者の発表は16日(月)upの万歩計日和でお伝えしますので、お見逃しなく。

っで、久しぶりにメールを頂いたので、ご紹介。っで、久しぶりにメールを頂いたので、ご紹介。

Subject:おしゃれな関係よりも

mizugame さま
今晩放送予定の「夢・音楽館」。先日、一足お先にBS-hi で拝見しました。

綾戸さんのトークも、もちろん楽しいけれど、久々に番組の中でたっぷりと歌を聴かせていただいて。そうよ、やっぱりこうこなくっちゃ、と満足、満腹。でも日曜日の「おしゃれカンケイ」も、中身が濃かったわ。糸井重里さん、村松友視さんって、なんというか、綾戸さんの「戦友」のような関係なんでしょうね(戦争経験者でもない私が、軽々しく使っていい言葉だとは思わないのですが)。

人間って、苦しい時は案外、歯を喰いしばっていけるけれど、心底嬉しい時は、かえって涙が出てくることがある。

村松さんの手紙には、思わずうなってしまいました。なんというか、一流の料理人が、商売っ気抜きで、心から食べて欲しい相手のために作った、入魂の一品のような。味も勿論最高だけれど、根底に心意気を感じる。

食べた相手の五臓六腑に染み渡る、滋養にあふれた、この上なく贅沢な一皿。

そんな手紙を貰ったからこそ、綾戸さんは番組の最後で、あのような表情を見せたのでしょうか。ステージの上で「戦っている」綾戸さんを、ずっと見てきた糸井さんや村松さんだからできる後方支援と、でもいうのか(なんだか、古館一郎調になってきた)。

ファンは気楽に聴いて、好き勝手なことも言うけれど、それはやっぱりちーぼーの歌を、もっと聴きたい気持ちがあるから。しんどいことも多いと思うけれど、他にも大勢の戦友がいるし。ボチボチでいいから、長く歌い続けてください、ちーぼー様。
                        みのり

みのりさん、こんにちは。

糸井さんと村松さんが綾戸さんの戦友だってのは、いいね。

お二方とも最初に綾戸さんのライブを見た時の感動そのままに今に到っても、後方支援が続いている。うれしいことだね。

糸井さんは矢沢永吉、RCサクセション、矢野顕子さんたちへの支援が続いているし、村松さんは、唐十郎、猿之助、横山剣(クレイジーケン・バンド)さんたちのステージを定点観測する見巧者。

お二方とも、反則すれすれの技、才能、センスを持つパフォーマーがお好み。だから、彼らには、厳選して新しい才能を紹介しているんだ。

ってなことで、本日は店仕舞い。
また、明日。

本日の収穫
・FRAU06/24号

本日の見聞録
・読了「黒澤明と七人の侍」都築政昭(朝日ソノラマ)

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/3465
  翌日の日記へ▶