万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
子供時代のたぬとにゃん(代々木八幡)
03.06.12(木)
Pinpoint Liveせまる(6,826歩)

今日の午後、29日に第1回目のPinpoint Liveを開催する下北沢のアレイホールに、最後の下見に行く。

今日までで約80席のお申し込みを頂いている。

採算分岐点の70席をクリアー出来たのはうれしいんだけど、椅子をレンタルすると、経費がかかってしまうのが、ちょっと考えもの。

っが、神様ってのはいる。何処にって、経堂にいたのよ神様が。

アレイホールを後にして、経堂の「つきや酒店」にライブ当日の飲み物の相談に行く。つきや酒店の家族5人とは、益子の自然農法の養鶏家、百姓(って名刺に書いてある)高橋丈夫さんの収穫祭で2度ほど顔を合わせたことがあるん。

もっとも、ぼくは3人のボーヤたちに人気があり、収穫祭の日一日中、彼らが遊び相手になってくれ、畑の周り中を走り回っていた。

お店に顔を出すと、三男のボーヤが抱きついてきた。

おいおい、3年前、君はまだおむつをして寝ていたんじゃないの?僕を覚えているの?

ボ〜ヤはニコニコしながら、髭を覚えているんだい、と言って髭をなで回してくれた。

ライブ当日のお酒やソフト・ドリンクの打ちあわせは、金子管理人まかせ。その間、とても頭のいい三男がぼくと遊んでくれた。

打ち合わせの時、つきや酒店のご主人が、ぼくがサーバーから生ビールをみなさんに注ぎますから、のみならず、椅子も30脚ほどあるから持っていくし、机もあるから、車に入れて持って行きます、だって。神様としか思えないでしょ。付き合ってくれたnomaさんも、どうもありがとね。

当日出す2種類の赤ワインのうち1本の方は、綾戸倶楽部会員のOさんのルートによるものだしね。これもご縁というのかな。

本当にありがたいよね。

結局、29日のPinpoint Live に出す飲み物は、これ。

・銀河高原生ビール(サーバーから注ぐ)
・赤ワイン(シュタイナーの自然農法)コ−ト・デュ・ローヌ(グラス)
 セントグレゴリー・ピノノワール・メンドシーノ・カウンティー1998(ボトル)

・(有機農法無農薬)ウーロン茶

・ウィルキンソン・ドライ・ジンジャーエール

・秘蔵梅酒(限定)

以上6種類。

菅野邦彦さんの演奏をサイコーのおつまみにして、楽しく酒を飲もうというPinpoint Live は、けっこう盛り上がりそうな気配ノーコーだね。

椅子も増えたので、今から申し込んで頂いても大丈夫。菅野さんのサイコーにハッピーな演奏は、ちょっと他では聞けない。

楽しくて涙が出ちゃうんよ。

そんじょそこらのヒーリング・ミュージックたぁ〜、わけも、素性も違うからね。音楽の楽しさが脳と身体を直撃するのが、スガチンの演奏の醍醐味。快感の押し売りのしがいがあるってもん。

チケットは4200円(消費税込み)。

快感を逃したくない人は、ぜひ、ご参加あれ。

ただし、残券わずか、早い者勝ち。立ち見は出したくないからね。

ってなところで、本日は店仕舞い。
また、明日。

【本日のキーワード】-クリックしてね-
菅野邦彦(スガチン)

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/3466
  翌日の日記へ▶