万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
う〜ん、いい気持ちだ。むにゃむにゃむにゃ…
03.07.01(火)
Pinpoit Live レス・メール(1334歩)

2日続けてPinpoint Live顛末記を書いている間に、参加した方からメールが来たので、ご紹介。

まずは、常連のnomaさんから。

Subject: 楽しかった!!

mizugame様 natuneko様

わ〜お。お疲れさまでした。すごく楽しかったです。生の楽器の音を間近で聴くって、やはりよいですね。

ドラムの植松さん、めちゃくちゃカッコいい。菅野さんは終電間に合いました?そういば、菅野さんって、UFO探しにブラジルにいかれたんでしたね。そのお話も訊きたかった。ピンポイントライブ、年に一度は菅野さんにしてくださいね。

そういえば会場でいただいたサンマリノのスケジュールみていたら、7月に友人のダーリンが2回もでることになっていた。それも1回は植松さんと共演だああ。久しぶりに友人ダーリンの演奏聴きに、サンマリノに行こうかな。

次回も楽しみにしています。

でわでわ。

やっぱり、植松さんのポイントは高い。

菅野さんがビデオで撮影したUFOの映像は、その昔、テレビの11PMで紹介されましたね。菅野さんの弟の克彦さんと一緒に仕事をしていた頃、ブラジルの邦彦さんから、「お〜い克彦、仕事なんかやめちゃって、こっちに来てUFOを見ようよ〜」って電話があったそうだから、絶対に面白い話を訊けるはず。

それにしても、nomaさんは顔が広いね。何かと知り合いと重なるんだから。

お次ぎは、旦那のオーディオ・マニアぶりが憑依している若奥様から。

Subject: 御礼

Mizugameさま

こんばんは。マニアックな奥さんことKyomiです。今日はPinpoint Liveでは菅野さんの演奏と美味しいお酒で楽しませて頂き、ありがとうございました。

いいライブはいい観客と演奏者の相乗効果といったような事を菅野さんがおっしゃっていましたが、まさにその通りだと思いました。

今日は、気持ちよく演奏される菅野さんを見ていて、演奏だけでなくその場で同じ時間と空間を共感していることを幸せに感じました。私は菅野さんの手元がじっくり見られ、尚且つ演奏途中に菅野さんから何度も笑顔を見せていただくという、なんとも贅沢な席でしたから。。。

そして、Mizugameさんがおっしゃっていた「笑ってしまうライブ」を体験させていただいたと思います。本当に、演奏途中何度も笑ってしまいました。「本当にこの人は凄い!かないません!脱帽!」あんなにピアノを揺らすピアニストにお目にかかったことはありません。あんなに床を踏み鳴らすピアニストも他に知りません。そして演奏はおもちゃ箱のように、たくさんある引き出しから次から次へと「ほらこんなのもあるんだよ」と見せられ、私たちはすっかり魅了されてしまいました。

菅野さんもおっしゃっていましたが、是非また菅野さんを呼んでライブしてもらえたら嬉しいです。(ふと菅野さんと綾戸さんが共演したらどうなるかな?なんて思ったりもしたのですが。。。)

ちょっと興奮気味ではありますが、取り急ぎお礼まで。またのお誘いお待ちしております。

それでは、おやすみなさい。
                        Kyomi

菅野さんの指先が玉手箱の紐を解くと、中から色んな音楽が飛び出してくる。

あ、この曲知ってる、あ!聞いたことがある、懐かしい〜、そうこうしているうちにニコニコ聞き入ってしまう。菅野さんのその日、その場の気分で、曲が決まり、演奏が始まる。だから、サイド・メンは、何の曲が始まるのか、すぐに察して伴奏しなければならない。凄いよね、それって。

しかも、あ、あの曲ねっと分かった途端、するっと菅野さんは他の曲にすり替えてしまう。ほんとにお茶目なんだからスガチンってば。

本日ご紹介する最後のメール。

Subject: 昨日はお疲れ様でした☆

おはようございます、オトボケ姉さんです。昨日はありがとうございました、とっても楽しいライブにお誘いくださいまして・・・・

mizugameさんのおっしゃる『笑い』私なりに少しだけ、分かったような気がいたします。ホール中央にセッティングされたピアノやドラム、ベース&コンガ・・・そしてそれぞれが向き合ってなんと楽しそうに演奏していることか。

私はjazzのことにはトンと無知で(ゴメンナサイ)恥ずかしい限りですが、音楽そのものをとっても楽しんで、お酒もモチロン美味しかったし最高の時間を過ごせました。スタッフの方はご苦労もおありかと思いますが、これが定着していかれることを願っております。

ありがとうございました&お疲れ様でしたm(__)m今度は8/25STBでお会いできるのかな?たのしみに・・・ではまた、(^.^)/~~~

音を楽しむのが「音楽」の基本。音楽の楽しさを体感させてくれるスガチンは音楽の化身。別にジャズの知識なんてな〜んにもなくても、スガチンのライブは大笑いして楽しめるからね。

昔、劇団第三舞台の鴻上尚史さんが語ってくれた言葉を思いだす。

役者が立つのが第一ステージ。
観客が座るのが第二ステージ。
その二つのステージが融合して第三ステージが出来上がる。
それが芝居の醍醐味。

音楽も全く同じだね。29日に集まったみなさんの力で、素敵な第三舞台が出来上がった。やめられまへんな〜、当分、Pinpoint Liveを。明日もレス・メールをご紹介しよう。

ってなところで、本日は店仕舞い。
また、明日。

本日の収穫
・雑誌BEAT SOUND No.1
・本「中央線なヒト」三善里紗子著(小学館総合文庫)

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/3485
  翌日の日記へ▶