万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
昭和2年建築のレトロな縁側で(大森山王)
03.07.30(水)
見知らぬ人から嬉しい贈り物(2,080歩)

インターネットで日記を書いていて、一番嬉しいのは知らない人からレスポンスをもらえることだ。

一昨日、一通の郵便物が届いた。

見知らぬ差出人からで、宛先がピンポイント気付Mizugame。

封筒を開けると一枚のCD-Rと手紙。

万歩計日和を読んでいる吾妻光良さんのファンのSさんが、友人のジャイブ・バンドの路上演奏を録音し、プロモーション盤がわりにCD-Rに焼いたので、聞いてもらいたい、とのことだった。

今日、体調が戻り始めたので、聞いてみた。

こ〜いう面白楽しいバンドが路上で演奏しているんだ〜、とちょっとびっくり。

ディキシーやスイング・ジャズ風味のジャイブ・バンド、Little Fats & Swingin' hot partyと、テッシン&サンロード・ボッパーズという二つのグループだった。

特に、Little Fats & Swingin' hot partyの、吾妻さん&アームストロング風味のだみ声ボーカルのATSUSHIさんの声はず抜けて魅力的。

好きだな〜、こ〜いうの、な演奏だ。

これは、ライブを見に行くっきゃないね。

今日は、PCM放送マニアのあかぎ小次郎さんからの
メールをご紹介。

Subject: 二つのPCMジャズ喫茶

PCMウォッチャーことあかぎ小次郎です

「PCMジャズ喫茶」の再放送を聴いています。
本当に安原さんが亡くなったのを忘れてしまいますね。
再放送が金曜の夜で、現在進行形の「PCMジャズ喫茶」が土曜日の夕方新旧の「PCMジャズ喫茶」が並んでますよね。
店主の寺島靖国さんも頭ひねってるんじゃないでしょうかやっぱりヤスケンの出演する再放送が面白いですから。
ただ、わたしはいまの番組にもエールを送っています。
たぶん安原さんも「いいけどさ、ノスタルジックに聴かれちゃ あたしゃおもしろくないね。やっぱりほら、いましゃべくってる人にも耳かしてやらないと。がんばってんだから。」
なんて言ってるような気もするんです。

それにしても寺島・安原コンビは絶妙の組み合わせでしたね。


小次郎さん久しぶりです。

小次郎さんは、単にPCM放送を聞いているだけでなく、自分のホームページの「PCMジャズ日記」に、PCM放送の番組の面白い部分を再録もしている強者。

小次郎さん、時々、ホームページを覗かせてもらってますよ。

ぼくも毎週、新旧PCMジャズ喫茶をエア・チェックして聞いている。

いじめっ子寺島&いじめられ好き安原コンビは、最強のタッグ・チームだったからね。

いじめられているはずの安原さんがいつの間にか寺島さんをいびっているメビウスの輪的魅力がたまらないよね。

ほんとに、仲のいいオヤジ・コンビだったし、

史上最高・最強・最笑のジャズ番組だったことだけは確かだ。

ってなことで、本日は店仕舞い。
また、明日。

【本日のキーワード】-クリックしてね-
Little
Fats & Swingin' hot party

あかぎ小次郎の「ジャズの細道」

本日の図書館
・CD『ケン・バーンズ・ジャズ/20世紀のジャズの宝物』
   (VERVE)
・CD『アール・ハインズ』(BLUE BIRD)
・CD『シドニー・ベシェ+ジョニー・ホッジス』
   (STORYVILLE)
・本「熱狂の仕掛け人」湯川れい子著(小学館)

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/3514
  翌日の日記へ▶