万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
ビュウティフォー!白ばらの垣根(4/20)
04.04.20(火)
目に入らない店(3237歩)

デジカメを持ち歩くようになってから、それなりにきょろきょろしながら歩いているので、めざとく町並みの変化を察知していると思っていたのに。

いつものように千鳥町駅前郵便局まで歩いた時に、駅前通りにカレー専門店があるのに気が付いた。

へ〜、この町にカレー屋とは珍しい。

店の前まで戻って店内を覗いてみると客は一組だけ。

昼飯時にしてはちょっと寂しい。

えらく目立たないつくりが余計気をそそるんだけどね。

しかし、いつ出来たんだろう。

前はこの場所は何屋だったんだろう?

どんなメニューがあるのかしら?

有機野菜を使ったカレーねえ。

テイク・アウトもあるのか。

う〜ん。

っで、銀行と本屋に寄って再び前を通りかかったので、思い切ってテイク・アウトをオーダーしに店に入った。

メニューは2種類しかない。

有機野菜添えビーフ・カレーとドライ・カレー。

ひとつずつ頼むと、5分ほどかかりますと言われる。

いつからオープンしてます?

去年の11月からです。

え?っじゃ僕は半年間もこの店が出来たことに気が付かなかったんだ。
10日に一度は店の前を通っているというのに。

そんなバカなことってあるのかな?

以前はもっと全然目立たないつくりだったんです。

今でも充分に目立たないと思うけど、とは、口にしなかった。

とは言うものの、う〜ん、まいった。

そ〜言えば、ここは前はレンタル・ビデオ屋だったかな?

池上線千鳥町駅前は、僕が小学生の頃からほとんど雰囲気が変わらない。

商店街とは名ばかりで、人気も少なく閑散とした店ばかり。

閑静な住宅街って言い訳は成り立つけど、まったく世の中から見捨てられたような静かな町。

メイン・ストリートを50メートルも歩くと、な〜んにもなくなる。

新しい店がオープンすれば気が付かないわけがないと思うんだけどな。

そうか〜、半年間目が止まらなかったのか〜。

ちょっとショックだな。

帰宅してから食べたカレーの味が店の雰囲気をそのまま伝えている。

不味くはないし、スパイシーな味わいも悪くはないんだけど、なんか物足りない。

ぴしっと一本通った筋が感じられないのね。

なんとなくカレー、な、だけ。

メニューが2種類しかないんだったら、それなりに、ど〜だこれは!な意気込みが味に伝わってもいいのにね。

なんか腑に落ちない妙な店だ。

残念だけど、長く続くとは思えないよな〜。

ま、いいか。

ってなところで、本日は店仕舞い。
また、明日。

本日の収穫
・ステレオ5月号

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/3778
  翌日の日記へ▶