万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
mizugame所有の感じやすい水晶。下のほうにファントムが。
05.06.05(日)
キャノンかエプソンか(3299歩)

やっぱり、持つべきはネット仲間。
昨日、プリンターのことを書いたら、
早速レス・メールを頂いた。

まずはコンピュータのプロからの助言メール。

Subject: プリンタとスキャナ

さっくです。
プリンタはズバリ!キヤノンがオススメです。
これまでキヤノンもエプソンもHPも使いましたけど、
インクのコストパフォーマンスと目詰まりの少なさ、
そしてCD−RやDVD−Rへのプリントの容易さ!
何よりこれが決め手です。
(Mizugameさんもいずれ自分でDVDを作れるようになれ
ば、間違いなくこの便利さを思い知るハズです。ワタシが何度
か差し上げたDVDとかを見たら、わかりますよね?)

デジカメ画像の写真プリントのビミョ〜な画質の違いなんか
で、迷ったり騙されちゃいそうですけど、
長い目で考えると、
むしろそれ以外の部分が重要だったりします。

で、スキャナ一体型は少々考え物です。
たしかに便利は便利だけど、
でもどっか一箇所壊れたら全取っ替えですし、
スキャナは機能的にも性能的にもほぼ煮詰まってますから、
一度買ったら今後買い替えの機会は少ないでしょう。

プリンタとスキャナを同じメーカーで揃えれば、
コピー機能とかソフトウエアでいくらでも簡単にできますしね
(最近のスキャナは値段も安いですし、多機能なソフトウェア
が使い切れないほどおまけについてきますから…ってMacの
場合はどうか知らんけど)。

やっぱりキャノンなのねと思っていたら、
Mac使いにはエプソンでしょという私信メールを名古屋のMac
好きからいただいたので、
一部ご紹介。

-中略-
というわけで、ハード面からみれば、キャノンということにな
るかと思います。
ただ、忘れてならないのは、ハードはソフトがなければ使えな
いということです。
Windowsユーザーさんなら間違いなく、キャノンがお薦めか
と思います。
ただ、僕たち、Macユーザにとっては、残念ながらキャノンの
対応は決して親切なものではありません。

たとえば、一世代前の複合機については、
MacOSX用のドライバーは結果的に提供されませんでした。
今のラインナップになって、やっと対応ということです。
といっても、それは、OSX10.3までの話。既に、OSX10.4が
登場してます。
表向きには対応しているようですが、条件付き対応です。
細かな部分で不具合もあるようです。
前回の例も有るし、それらが今後改善されるかどうかも疑問で
す。

Windowsでは使える機能が、Macでは使えないというのもいく
つかあるようだし。
付属してくるアプリケーションも、Macで使えないものがほと
んどのようです。

というようなことで、
Macユーザが使うということだけで考えれば、
エプソンを選択するのが無難であるような気がします。


そうか〜、Macユーザーにはエプソンが無難なのね。
どうしようかな〜。
っと、迷っていたら、
もう一通私信メールでのアドバイスを頂いたので、
一部をご紹介。

キャノンかエプソンかですが、
今年の冬に友人が購入するので検討した結果、
結局エプソンにしました。
彼女の場合は、デジカメで撮った写真をダイレクトプリントす
るという作業をしたくて、
その場合、ダイレクトプリントの使いやすさや転送速度などを
検討した結果、
エプソンが優れているということになったのです。

プリントの美しさは、キャノンが勝っていたような気がします
(インクカートリッジのこととかで)。

マシンの繊細さはキャノンだと思います。
エプソンはこき使えます。
両方使った経験からです。


う〜ん、ますます迷うな〜。
っが、
この迷っている時が一番楽しいんだけどね。

ってなところで、本日は店仕舞い。
また、明日。

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/4188
  翌日の日記へ▶