万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
初日の出の代わりに東京タワーで新年のご挨拶!
06.01.01(日)
そぎ落とす快感(0歩)

あれよあれよと色んなことが急転直下したまま
元旦を迎えてしまった。
さすがに今日はな〜んにも仕事をしなかった。

まずは、明けましておめでとうございます。
皆様、どのようなお正月をお過ごしでしょうか?
僕の場合は、
昔とくらべて全くお正月感がないんだけどね。

一年の計は元旦にありなので今年の所信表明など。

一昨年の12月14日に始まり去年の12月23日に終了した375
日間の断酒は本当に面白かった。
過去に三度体験した100日断酒とは全く今回は趣きが違う。
この1年、
ひんぱんにクリスタルボウルの響きを浴びていたことの影響か
どうかは分からないけど、
物凄く変化したのね、色んなことが。
人間の細胞は一年間でほとんど入れ替わるわけだから、
今のぼくは別人かもね。

まず一番の激変は、
モノや情報に対する拘わりが希薄になってきたことかな。
何しろ今や我が家のテレビはスカパーの725チャンネルしか映
らないし、
見ているのは「LOST」だけ。
テレビがなくなって一番の変化は生活にメリハリがつくこと。
テレビ大好き人間だったので、
ちょっと時間があくと、ついスイッチを入れてしまい、
それ程見たい番組でなくともだらだら見過ぎてしまうからね。

次に整理を始めたのが本やCD。
本やCDの処分は去年も何回かやったけれど、
いよいよ今月中には本格的大処分を行う。
恐らく本は現在の1/3以下に減るだろうし、
基本的にはモーツアルトとバッハ以外のCDはほとんど処分す
ることに決めた。
20年前から聞き始めたモーツァルトとバッハが
いまだに面白くてやめられない。
だからもっともっとじっくりとバッハやモーツァルトを聞き込
んでみようと思う。
そうなると他のCDを聞いているヒマはない。

今日から整理し始めたのがビデオ。
テレビで放映した映画やドキュメンタリー、お笑い番組など、
ベータの時代から残っているビデオ100本ほどをゴミ袋に入れ
た。
コレクションを大胆にそぎ落とすことが気持ちいいんだから、
我ながら何なのこの心境の激変ぶりは?だ。

ものごとの基本は捨てることにあり。
吐かなければ新しい空気は吸えない。
だから呼吸という。
古いものを捨てれば必ず新しい何かが手に入るはず。
新しい息吹を育てるために捨てる事から始める。
これは理にかなっていると思うし、
20代の頃からその意見は尤もだと思っていたことを、
今になってやっと実現出来る。
どこまで続くんでしょうかね、このシェイプアップ。

ってなところで、本日は店仕舞い。
また、明日。

本日の見聞録
・読了「アナログな日々ときどきモバイル」牧野茂雄著
   (アルファベータ)
・読了「モーツァルトを求めて」吉田秀和(白水Uブックス)

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/4415
  翌日の日記へ▶