万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
ひえ〜〜!足、冷たいな
06.01.08(日)
上田紀行さんからのメール(7035歩)

時折アメリカのスタンフォード大学で講師をしていらっしゃる
文化人類学者の
上田紀行さんから同報メールをいただく。

10年前に上田さんの
「スリランカの悪魔祓い~イメージと癒しのコスモロジー」を
読んで大興奮し、
その本の巻末に“95年度最共振本。上田紀行すごい!”
と記して以来、ぼくは彼の大ファンだ。
「スリランカの悪魔祓い」がどんな本かは、
ぼくのつたない要約よりも本の帯に書かれているコメントを紹
介しておく。

【帯表のキャッチ・コピー】
比喩ではない、これが現実なのだ。
※悪魔祓は心理療法なのか?
若き文化人類学者・上田紀行の<イメージ>と<癒し>をめぐる
<
悪魔遊び>!

【帯裏のキャッチ・コピー】
医学でもない、オカルトでもない。
ただ悪魔だけが、世界を癒していく。
※「医者から見放された病が、なぜ治癒するのか?」という
20世紀の不思議。サイモントン、プラシーボ、サブリミナル
などの、サイキックと科学、心と体の中間領域を漂いながら、
21世紀の癒しの医術を見つめた、<日本---スリランカ>を縦横
無尽にワープする知のサイエンス・フィクション。


いいね、知のサイエンス・フィクションって。
活字好きにとっては、
ぞくぞくする程面白くて興奮する本だからね。
何しろ僕にとってその年のベスト・ワン本なのだから、
その面白さは半端じゃない。

今となっては手垢がつきすぎてしまった“癒し”というキー
ワードを最初に使ったこの本は、
癒しとかヒーリングという言葉を口にする人の必読書。
癒し好きの人はそこんとこよろしくね。

っで、
このところの上田さんは仏教に肩入れしている。
上田さんからのメールの一部をご紹介。

Subject:番組放送のお知らせ(1月14日)

今週の土曜日、1/14午後10時より、私の『がんばれ仏教!』
(NHKブックス)をベースにした90分のドキュメンタリー
番組が、
NHK教育テレビにて放送されることになりました。

葬式仏教とか批判されることの多い日本の伝統仏教ですが、
新しい動きも確実に生まれてきています。
それは社会の苦しみに正面から向き合う寺の活動であり、
鋭敏な時代感覚を持つ僧侶たちの出現です。

『がんばれ仏教!』(2004年6月刊)は、そうしたお寺や僧
侶たちの活動を取り上げ、
日本仏教の未来を展望した著作ですが、
この番組では『がんばれ仏教!』で取り上げたお寺の中から二
つと、もう一つのお寺を加えて、三つの寺を私が訪問し、その
活動を紹介するとともに、ご住職と対談を行っています。
(11月に二週間ほど帰国して撮影を行いました)

その三つのお寺とは、
大阪・應典院(日本一若者が集まる寺/秋田光彦師)、
新潟・妙光寺(永代供養・生前受戒などの活動/小川英爾
師)、松本・神宮寺(国際援助やコミュニティーケア等の先駆
的活動/高橋卓志師)の三つです。

この番組、とにかく三人の僧侶の発言が熱い!です。
そして、三つのお寺の活動を見ていただければ、
目からウロコの落ちる思いをなさることと思います。
社会と人々の苦しみに向かい合い、前向きに活動する、こんな
お坊さんがいると思うと、日本の仏教にもまだまだ未来はあ
る、お寺の可能性も開けていると、勇気が湧いてくる番組で
す。

また、地域の活性化や、エンパワーメント、生と死、ケア、コ
ミュニティ、宗教と芸術、起業・・・等に興味を持っている
方々への多くのヒントも含まれています。

時間の枠が限られているため、私としては「現代社会において
何故仏教なのか?」「このような寺の活動がいかなる仏教的意
味があるのか?」をもう少し語りたかったところですが、カッ
トせざるをえなくなり、若干心残りのところもありますが、し
かしそれを割り引いても、実にパワーのある番組に仕上がって
います。
ぜひご覧になっていただければ、たいへん嬉しく思います。

1/14(土)午後10時〜11時30分。
NHK教育テレビ・ETV特集「お寺ルネッサンスをめざして」


今年はお寺との縁も深くなりそうなので、
さっそく、
iBookにつないだFire Wire TVチューナーの予約録画をセッ
ティングした。

ってなところで、本日は店仕舞い。
また、明日。

【本日のキーワード】-クリックしてね-
上田紀行

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/4422
  翌日の日記へ▶