万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
ヒーリングスペースから見る、くりすたり庵の庭
06.01.12(木)
南伊豆へのプチ旅行(4495歩)

朝6時15分起床。

7時に家を出て田園調布のメゾンカイザーで朝食。

8時に駅前でNさんと合流してHさんの運転する車に乗る。

目指すは南伊豆のくりすたり庵。

車中では、クリスタルボウルの面白さ、今秘かに巻き起こりつつある倍音ムーブメントについて、音と癒しの関係、音響療法への興味、某テレビ局の台頭と某テレビ局の没落、マスメディアの体たらく、「ターミナル」「宇宙戦争」と2本続けてがっかりさせたスピルバーグの新作「ミュンヘン」はいいらしいね、共通の友人のIは再婚するらしいよ、明日は芸術祭の受賞式で大阪出張なのよ、ここ2年ほどで邦画最高傑作は「下妻物語」でしょやっぱり、3年前から水をアルカリイオン水にして米を玄米にしたら女房の胆石がきれいに消えて医者がビックリしてさ〜、原田真人監督と言えば「インディアン・サマー」を思い出しますね、やっぱり晴耕雨読にあこがれるんだよ、などの話題で盛り上がり、3時間半でくりすたり庵に到着してしまった。

うさとのシャツを着たクリスタルボウル演奏家の牧野さんと、同じくうさと服着用の奥様のゆう子さんに迎えられ、お茶とパンで一息つく。

くりすたり庵に入ってからは、Hさんの矢継ぎ早の質問にマイペースで答える牧野さん。

Hさんはクリスタルボウルの生音を浴びたことがないので、ちょこっと牧野さんに演奏していただく。

座って音を浴びていたHさんの意識が一瞬遠のくのを横目で見ながら、ぼくも響きを楽しむ。

最後にお二方とも頭にシンギング・リンやチベタン・ボウルをかぶり音と振動の直撃を受けた。

Hさんは音に包まれて体が強烈にしびれたそうだし、何と、Nさんはチベタン・ボウルを頭に被ったまま一瞬失神してしまった。

何をかいわんやの強烈な体験にお二方もビックリ。

その後母屋に戻って、玄米とスープをご馳走になり、美味しいね〜の連発。

帰りの車中で食べてくださいと玄米おにぎりをいただき、一路、東京へ。

帰りの車中では映画の話題、役者、映画業界、テレビ業界の話題が続き、3時間半で東京に着く。

かくして往復7時間の大笑いに包まれたプチ旅行は終わった。

ってなところで、本日は店仕舞い。
また、明日。

【本日のキーワード】-クリックしてね-
メゾンカイザー

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/4426
  翌日の日記へ▶