万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
君は確かオールド・イングリッシュ・シープドッグ!
06.01.22(日)
構造改革だね(0歩)

昨日の雪かきとCDと本の整理がたたり、さすがに背中やら足腰がだるい。歳には勝てないってやつ?

毎日色んなものを整理して何をやっているかと言うと、自分を作り直している気分だね。構造改革かな。

生まれてから20年間一滴もお酒が飲めず、その後37年間、時としてどっぷりお酒に呑まれたので、残りの人生は時折お酒をたしなむ人生にしようと思うん。

と、同じように、40年近く続いたコレクション癖ともおさらばする、つもりなんだけど。今まで色んなモノに囲まれて暮らしていたので、身軽な生き方も面白いんじゃないの?程度の話だけどね。

その時の快感原則に従って、自分の人生をお色直しすることは無限に続けられるゲームのようなもの。

7年間で人間の細胞はすべて入れ替わるらしい。

と言うことは、肉体は全く別人に生まれ変わっているのに精神が7年前と同じじってのは息苦しくない?

不自然じゃない?

それに、自分で作った自分の殻にとらわれて昔の自分で暮らしてますってのは退屈だしね。
短い人生なんだから、時折カスタマイズしなおさないと飽きちゃうのよ。OSをヴァージョン・アップするようなもの、かも。

劇団・第三舞台主宰の鴻上尚史氏さんは時としてドキっとさせる気の利いたセリフやフレーズを書く。

第三舞台の旗揚げ芝居で彼らの18番「朝日のような夕日を連れて」の名シーン。地球を照らして真っ赤に輝く太陽を見た二人のセリフ。

「見てください、輝ける未来が、朝日がのぼりますよ」

「え?待って下さい、あれは朝日ではなく夕日ですよ」

ぞくっとくる素敵なセリフだね。

「頑固というのは臆病だということですよ」というセリフもいいね。

とにかくライフ・イズ・ア・カーニバル。

人生はゲーム。時折ルールを変えなくちゃ息苦しいんじゃない?

ってなところで、本日は店仕舞い。
また、明日。

【本日のキーワード】-クリックしてね-
第三舞台

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/4436
  翌日の日記へ▶