万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
君たちぃ、ほんとうは飼い猫なんだってぇ〜!
06.01.29(日)
Pinpoint Liveのこと(0歩)

たまった書類を一気に整理。

毎日少しずつ整理をしていれば何でもないのに、半年分溜まってしまうとけっこう辛いのね。

っで、本日頂いたメールのご紹介。

Subject:「熱狂の日」音楽祭 2006今年はモーツァルト!

Mizugameさま

ご無沙汰しております。

kyomiです。

さて、今年のゴールデンウィークの予定はもう決まっているのでしょうか?

「熱狂の日」音楽祭は、生誕250年記念のモーツァルトがテーマだそうです。

私も、普段クラッシックコンサートに足を運ぶことが少ないので、この機会に行ってみようと小曽根真氏の「ジュノム」を聞きに行くことにしました。

低料金ですし、一度足を運んでは如何ですか?

話は変わって、先週蒲田の花村さんのお店に行きました。

やっと自宅の引っ越しが終わり、メールが見られるようになった、と言っていました。

花村さんが「ピンポイント・ライブはいつ?」と気になるようです。

私は以前伺った「梅の季節に、梅園を見て貰った後に、古楽器演奏のライブ」と、そのままお伝えしました。

が、本当に2月に企画して頂いているんですよね?(^^;;

もうそろそろ日記にそれに関連した話が出てきてもよさそうなのに、まだのようですし。。。

もし、日程など決まっているのでしたら、事前告知のほどよろしくお願い致します。

それでは、また。
                         Kyomi

45分のコンサートで1500円というのは、いいですね。

僕が見たいプログラムはこれです。

(123)レジス・パスキエ他ピアノ三重奏曲

(124)アンドレアス・シュタイアー(フォルテ・ピアノ)ピアノ・ソナタ。

(234)パトリック・コーエン(フォルテ・ピアノ)とリモージュ・バロック・アンサンブル

(331)古典四重奏団、弦楽四重奏。

ところで、Pinpoint Liveのことです。

2/18に池上實相寺さんをおさえ、隣の池上梅園の梅をバックにしてチェンバロの武久源造さんと山川節子さんのピアノフォルテの連弾でモーツァルトを楽しむ準備をすすめていたのです。

また、5月には古楽器ユニット、

タブラトゥーラのスケジュールも押さえました。

ところが、CD「倍音浴」の評判が予想以上に良く、スピリチュアル・ショップや自然食品店での販売も始まり、僕と金子が他の新しいことにエネルギーを注ぐことが出来なくなってしまい、泣く泣く、武久さんもタブも延期することにしました。

このところ、牧野持侑さんのクリスタルボウルのライブを全国のお寺で開催する準備を着々と進めている最中なのです。

詳細はまた万歩計日和でお知らせしますが、今年は倍音浴にピンポイントしますので、みなさまよろしくお願い致します。

ってなところで、本日は店仕舞い。
また、明日。

本日の図書館
・本「たのしいジャズ入門」寺島靖国著(春風社)

・本「文明崩壊」ジャレド・ダイアモント著(草思社)

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/4443
  翌日の日記へ▶