万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
祝・誕生日&祝・万歩計日和4周年
06.02.02(木)
衝撃的な出会い!!(10638歩)

音楽が好きなので、オーディオマニアと言われるほどのこだわりはないとは言え、再生装置には人並み以上には興味がある。

真夏に浄化槽工事で汗みどろになったり、身体中ベタベタになりながら、朝から晩まで砂糖問屋で積み下ろしのアルバイトをして貯めたお金がオーディオ・システムに使われるようになったのは、高校生の夏休みからだ。

年を重ねるごとにシステムはグレードアップしたけれど、十数年前にコンデンサー・スピーカー、マーチンローガンCLS IIに出会って以来、スピーカーを他の機種に変える気持ちは
natunekoさんともども全く起こらない。
否、昨日までは起こらなかったわけ、二人とも。

ついに出会ってしまった。
すっばらしく心を動かされる素敵なスピーカーに。
しかも、価格はマーチンローガンCLS IIの半額というコスト・パフォーマンス抜群だし、その音色や解像度にはビックリするやらうっとりするやら。

こんな気持ちのいい音あり〜?な気分だった。

そのスピーカーを、見事に鳴らしこんでいる持ち主はオーディオ(&ヴィジュアル)評論家の貝山知弘さん。

二十数年ぶりに鎌倉の貝山さん宅におじゃまして、ぼくらが制作したクリスタルボウルの音を聞いていただいたのだが、まんじりともせず最後まで倍音浴された貝山さんの第一声は、
気持ちいいですね、音もいいです、このCD、だった。
しかも、おっしゃるようにステレオ・システムのエージングに使えるんじゃないかと思います、という心強〜いご意見に、やった〜!!な気分。

「倍音浴」はステレオ・システムも調律するのでは?と、何人かのオーディオ専門家にCDを送ったものの、何のレスポンスももらえないので諦めていた矢先なのでこの一言は嬉しかった。

っで、まんじりともせずに貝山さんの装置で一緒に「倍音浴」を聞かせたいただいたぼくとnatunekoさんは、見たこともない小ぶりで端正なスピーカーから奏でられる美しい音にビックリした。
今までで最高の倍音浴。
このCDってこんなに素晴らしい音が入っているんだ〜!!と今さらながらに感心してしまったのだった。

貝山さん、こ、こ、これは何というスピーカーですか?と、尋ねると、ウィーンアコースティックというメイカーでね、2年前に試聴した途端に買っちゃったんです。
社名どおりオーストリアのメイカーで社長は女性、しかも美人です。

マーチンローガンCLS IIとの衝撃的な出会いから十数年たち、久しぶりに心奪われるスピーカーに出会ってしまった。
しかもモーツァルトの国から来たスピーカー。
その上社長は美人だと言うし(あ、関係ないかこれは)。
たった一つだけ気に入らないことがある。
それは、このスピーカーのオーストリアでの愛称がベートーヴェンだということ。

貝山さん宅に伺う前には葉山の日影茶屋のランチを堪能し、ウィーンアコースティックT-3Gの美音に全身を包まれ、何とも素晴らしい誕生日を迎えることが出来たのね、今年は。

ってなところで、本日は店仕舞い。
このスピーカーについては、また、明日。

【本日のキーワード】-クリックしてね-
ウィーンアコースティック

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/4447
  翌日の日記へ▶