万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
暗いので分かりにくけど、超美男子な山川冬樹さんです
06.02.11(土)
ホーメイ講座(9642歩)

新宿の喫茶店にSDSの有岡さんの招集で集まった11人のメンバーと「わたしが治る12の力」の読書会。

読書会とはちと硬いんだけれど、よ〜するに集まったのは全員、著者上野圭一さんのファン。

上野さんが熱海に居を構えて会いにくくなったので、上野さんが上京したところを狙ってみんなで集まろうという魂胆だ。

「わたしが治る12の力」は上野さんの最新書き下ろし本。

病気と自分との関係をこれほど分かりやすく解きほぐしてくれる本はそうはない。

今まで断片的に捉えていた病気と自分との関係がものの見事に整理された絶対のオススメ本。

3時間ほど本を肴に談義が続いた。

読書会終了後、natunekoさん、有岡さん、nomaさん、澤田さん。

いつもの気の置けない仲間達と新宿西口でカレー。

その後、ぼくとnatunekoさんは、nomaさんを誘ってNaked Loftまで歩く。

今日はライブではなくKhoomei Junkie Syndrome。

ホーメイ・ジャンキー・シンドロームというのは、ホーメイ歌手山川冬樹君のホーメイ入門講座、のようなもの。

新宿のエスニック&コリアン・タウン近くにあるNaked Loftに入店すると、我が息子や娘世代の若者が50人近く集まって熱気むんむん。

ソーキソバやミックス・ナッツをおつまみにして、natunekoさんはジンジャーエール、nomaさんはウォッカ・トニック。

ぼくはウォッカ・トニックと焼酎を一杯づつ舐めながら、山川君が紹介する東アジアに点在する咽声のCDを聞いたり、ホーメイ・コンテストの映像を見る。

っが、圧巻は山川君がホーメイの本場トゥバ共和国のコンテストに出場し、アヴァンギャルド賞を受賞した曲の弾き語り。

実にたくみに咽声を織り交ぜた山川君のボーカルはお見事。

凄いね〜、倍音の説得力は。

やっぱり、今、ぼくにとって一番興奮するのは倍音音楽だな。

ってなところで、本日は店仕舞い。

また、明日。

【本日のキーワード】-クリックしてね-
山川冬樹

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/4456
  翌日の日記へ▶