万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
すぴこんデビューした織田さんのブース
06.02.25(土)
第19回東京すぴこん(9285歩)

めくるめく日々を過ごしながらも忙中閑あり。

いや、閑は無理やりつくらないと。

というわけで両国で開催されているすぴこんに顔を出す。

第19回東京スピリチュアル・コンベンションの会場は、両国、国際ファッションセンタービルの3階。

去年の春、浜松町で開催されたすぴこんに牧野さんを尋ねた時に、natunekoさんの目に留まったのがエンゼル・ファーなど不思議オーディオ・グッズを開発・販売するメイカーGe3。

その後、今回とおなじ両国会場に牧野さんのクリスタル・ボウルを聞きに行ったのが僕らの2度目のすぴこん体験だったのだが、コンベンション閉幕後、我々二人に、牧野さん、織田光雄さんなども加わり、Ge3のスタッフともども食事に行った時のこと。

安くて美味しそうな酒場を探すGe3のスタッフ数人の不思議な動きにビックリした織田さん。

何よ〜彼らは、宇宙人じゃないの?

自らが宇宙人のような織田さんが驚くのだから、もう、何をかいわんやGe3。

その後、食事の合間に大笑いしながら聞かされた驚天動地な話もてんこ盛り。

Ge3のボス、きささんはお元気なのかしらん?

っで本日は、ヒーラーのミラクルMIKIMIKIさんに誘われて、織田さんが神気功ですぴこんにデビューするという。

これは、覗きに行くしかないでしょ、というnatunekoさんの熱意に負けて同行したわけ。

せっかく来たのだからと、natunekoさんは織田さんの神気功を受け、僕はMIKIMIKIさんのオランダ製波動調整機で身体のエネルギーを計っていただく。

ヨーロッパでは治療道具として認定されている波動調整器が見事に(だと思う)僕のエネルギー値の下がった臓器を探しあててくれて、エネルギーを注入してくれた。

その後、数人で昨年Ge3さんたちが探し当てた飲み屋で食事。

ぼくの場合、焼酎いっぱいでものの見事にいい気持ちになってしまった。

しかしな〜、目に見えないものを提供する側と、それを探し求めるお客とが入り交じって不思議な雰囲気に包まれているんだよね、すぴこんは。

今回は、何社も新聞社が取材に来たらしい。

決して嫌いじゃないけれど、よく分からないな〜、すぴこん。

ってなところで、本日は店仕舞い。
また、明日。

【本日のキーワード】-クリックしてね-
すぴこん

本日の図書館
・本「七田式脳活性法〜超高速モーツァルト・メソッド〜」七田眞著(シンコーミュージック・エンタテインメント)

・本「乱世を生きる市場原理は嘘かもしれない」橋本治著(集英社新書)

・本「脳・整理法」茂木健一郎著(ちくま新書)

・本「脳と創造性」茂木健一郎著(PHP)

・CD『上質空間/コンピレーション』(コロムビア)

・本「なぜ、悩む!」玄侑宗久著/A・スマナサーラ(サンガ)

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/4470
  翌日の日記へ▶