万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
熱唱!衝和ショッキングのマサさん。
07.01.01(月)
ライブと映画で明けた2007年(2667歩)

大晦日は、
natunekoさんと初台のコズミックダイニングGAILA
カウントダウン・ディナー。

ガイラちゃんの作るチーズをあえたトマト・サラダ、各種漬
物、モツ煮込み、コラーゲン鍋、鴨南蕎麦など、
全品美味しいメニューで腹ごしらえして、
目指すは渋谷7th Floor。
お目当ては衝和ショッキングのカウントダウン・ライブ。

23:30開演で、
久しぶりの衝和ショッキング。
スタッフのご不幸などがあったのでちょっと活動が休止
していたようだけど、
ライブを見る限り何の問題もない。
必ず彼らはブレイクすることを改めて実感。
心地よいホーンセクションのアンサンブルにのせたマサさん
の粗削りなボーカルは魅力的だし、
ワン&オンリーなサウンドに拍車がかかっている。
朝まで続く勢いのお店を後にしたのが午前3時前。

元旦お昼過ぎに起床、
品川プリンスホテル内のプリンスシネマで、
映画「プラダを着た悪魔」と「エラゴン」を見る。

プラダを着た悪魔」は面白い。
スピーディーな演出が小気味よく、
メリル・ストリープは嫌みな女を好演し、
アン・ハサウェイがとても可愛らしくて魅力的。
な〜んにも考えずに楽しめるオススメ映画。
17才の作家が書いたベストセラー小説が原作の「エラゴン
は予想通りのお子様向けファンタジー。

かくして、
2007年は前年からのカウントダウン・ライブと、
映画で年が明けた。
今年も映画、ライブ、本を心ゆくまで楽しむぞ〜。
今年もよろしくお願い致します。

ってなっところで、本日は店仕舞い。
また、明日。

本日の見聞録
[ライブ]衝和ショッキング(渋谷・7th Floor)
[映画]『プラダを着た悪魔』デヴィッド・フランケル監督
     (品川プリンスシネマ)
[映画]『エラゴン遺志を継ぐ者』
     シュテフェン・ファンマイアー監督(品川・プリンスシネマ)

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/4784
  翌日の日記へ▶