万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
本日の図書館の光景。
07.01.21(日)
SR-001MK2に決定!(8249歩)

色々と悩んだ末に、やっぱり最初から欲しかったものを手に入れた。

そんな感じのヘッドフォン選びだった。

昨日帰宅前に、これ以上悩むのを辞めようと思い、川崎のヨドバシカメラでiPod用のヘッドフォンを購入した。

ここしばらく、ああだこうだと頭の中で使い方のシミュレーションをした挙げ句に残ったヘッドフォンはSTAXのSR-001MK2

マーチンローガンCLS IIと同じくコンデンサー・タイプ。

やっぱり、iPodを倍音浴のプレゼンテーション・ツールとして使う為には、繊細な音質が最優先。

帰宅してから使い始めると、SR-001MK2を選んだことが大正解だったことが分った。

ドライバーユニットが必要なので携帯するには不利だけれど、音質やら使い勝手の魅力が勝っている。

iPodも、Richo GR DIGITALやPowerShot7も、独自の個性を放つ道具たちを使うごとに歓びを感じるけれど、SR-001MK2も大好きな小道具に仲間入りした。

iPodを強力なプレゼンテーション・ツールとしてカスタマイズするための第一歩だけどね、これは。

ってなところで、本日は店仕舞い。
また、明日。


本日の図書館
・CD『桂枝雀独演会第6集』(東芝EMI)

・CD『枝雀落語らいぶ第12集』(東芝EMI)

・CD『枝雀落語らいぶ第21集』(東芝EMI)

・CD『廓話・艶噺集成』(日本クラウン)

・CD『NHK落語名人選51/五代目志ん生』(ポニーキャニオン)

・本「今夜も落語で眠りたい」中野翠著(文春新書)

・本「神秘のモーツァルト」フィリップ・ソレルス著(集英社)

・本「モーツァルトの手紙」高橋英郎著()

・本「打ちのめされるようなすごい本」米原万理著(文藝春秋)

コメント (4)  トラックバック (0)

コメント123
     

これまた凄いヘッドフォンですね。
ヘッドフォンと言うより、確かに、イヤースピーカーと言う名称がふさわしいですね。
満足感からして、良いお買い物だったのでしょうね。
とにかく、決まって良かった!! おめでとうございます。

やわらぎさん。

確かにイヤー・スピーカーという言い方が相応しいですね、STAXは。
今から考えますと、
確か、高校時代に生まれた初めて買ったヘッドフォンも
STAXでしたから、
よっぽどコンデンサー・サウンドが好きなんですね、
私は。

志六個 さん 2007年1月23日 08:42

凝り性の面目に恐れいりました! すごそうですね 涼やかな音がしそうですね。

志六個さんへ。

別に凄いということはないですが、
やっぱり、
コンデンサーの音はすっきりして好きだな〜。

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/4805
  翌日の日記へ▶