万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
去年の今日お会いした宇崎竜童さん、お元気かな?
07.01.27(土)
それでもボクはやってない(3281歩)

28日から3日間デスクワークが出来ないので、会報29号を発送してから、一日中デスクワーク。

さすがに昨日8時間以上肉体労働したために腰のあたりが重いけれど休んではいられない。

っが、夜8時半過ぎに一旦仕事の手を休め川崎へまっしぐら。

目指すはTOHOシネマズ川崎。

お目当ては1/20から公開されている周防監督の「それでもボクはやってない」。

デビュー作「変態家族兄貴の嫁さん」は未見だけれど、それ以降の「ファンシイダンス」(89年)、「シコふんじゃった」(91年)、「Shall we ダンス?」(96年)は、すべて上質のエンタテイメントで大笑いさせてくれたので、ひたすら新作が待ち遠しかった。

まったく何の予備知識もなく「それでもボクはやってない」を見た。

痴漢に間違われて警察に突き出されたフリーターが、駅構内で、警察で、留置所で、裁判所で、どんな目にあうかはご覧になっていただきたい。

ヒドイ話だよねではすまない凄まじい展開が待ち受けている。

200回も裁判所に通ったという周防監督の脚本が見事で、見ているうちに悲しくも絶望的な気分に見舞われてしまう。

刑事、裁判官、弁護士、検事、被告、被害者の立場や視点が見事に描かれていて、決して楽しい映画ではないけれど、オススメしたい。

周防監督作品にハズレなしはいまだ継続中!

映像テクニックに振り回されているハリウッド映画に比べ、

やっぱり今、邦画が面白い。

「フラガール」や「ハチミツとクローバー」で大活躍の蒼井優ちゃんがブルーリボン賞で、主演女優賞を受賞したのもうれしいしね。

っで、帰宅後に仕事再開して就寝午前5時。

明日は半年ぶりに鎌倉・光明寺で"お寺で倍音浴"。

もちろん、光明寺から歩いて3分のラーメン屋さん"薊"のサンマーメンも楽しみだ。

ってなところで、本日は店仕舞い。
また、明日。

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/4811
  翌日の日記へ▶