万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
よしのちゃん雌猫2才光専寺所属
07.02.08(木)
やっぱ倍音でしょ(5661歩)

お昼にデスクワークを終え、
吉祥寺の光専寺にnatunekoさんと向かう。
今日は永田砂知子さんの波紋音のライブ。

最近驚くのは、
平日の昼間のコンサートにけっこう人が集まるということ。
この前の代々木上原ムジーカーザのタブラトゥーラも
平日お昼間コンサートだった。

大ホールのコンサートではそうはいかないけれど、
50人〜100人程度のライブは夜よりも昼の方が人気がある。
お客は圧倒的に女性、それも年代の区別なく。
平日の昼間から遊びに出られるのは時間を持て余している主
婦や学生しかいないでしょ、
というひがみっぽい声がサラリーマンから聞こえそうだけど、
夜でも男の客はなかなか来ない。
映画館にも劇場にもライブハウスにもコンサートホールにも、
倍音浴にも。
居酒屋ですら女性に占領されて久しいからね。
いったい男はどこで遊んでいるのかしらん。

何ヶ月か前に、
mixiの書き込みで永田砂知子さんのCD「波紋音」を知り、
早速手に入れて聞くと、
水琴窟風スティールドラム・サウンドが心地よい。
なので、
今日のライブはとても楽しみにしていた。

大小6個の波紋音を演奏する永田さんの心地よいドライブ感
いっぱいの演奏は、
まるでリズミックな倍音浴。
あっという間に1時間が過ぎ去っていた。
とても単純な楽器で
1時間も客を飽きさせない永田さんの演奏は見事で、
睡眠時間3時間ということもあり、
心地よい響きに身をまかせて眠ってしまいそうだった。

終演後、
永田さんも演奏した創作楽器“オトフラシ”をゲット。
波紋音がチェンバロだとすればオトフラシはクラビコード。
原理はブラジルのレインスティックと同じ原理で鳴るオトフラシは、
耳をそばだてなければ聞こえないほど小さな響きが美しい。

帰りがけには、光専寺所属体重7キロのよしのちゃん(雌猫2
才)にも挨拶したし、
なんとも幸せなお寺での一時だった。

ってなところで、本日は店仕舞い。
また、明日。

本日の収穫
・オトフラシ
本日の見聞録
・[ライブ]波紋音/永田沙知子(光専寺)
・[映画]『ディパーテッド』マーチン・スコセッシ監督
     (吉祥寺バウスシアター)

コメント (2)  トラックバック (0)

コメント123
     

昨日は私のコンサートにいらしてくださいまして、ありがとうございました。
また、このように感想を日記に書いてくださいましてありがとうございました。


あの楽器だけで1時間というのは、当初なかなか考えられなかったのですが、5~6年くらいかけて、だんだんあのようになってきました。ガムラン音楽のように繰り返しが多いので、お客さんが飽きてしまうのではないか、という不安も最初ありましたが、最近はひたすら一心に演奏することを心がけています。

オトフラシですが、作家のイメージには、海にいった時に貝を耳にあてて、音を聴く行為から、オトフラシを耳にあて、ツノをはじくことにより、自分だけに聞こえる音の世界を考えたようです。
大音量が氾濫している世の中、あの音で、世界一小さいひそやかな音で楽しんでいただければ、とおもっています。

それにしても、あの時間内に、お寺の猫の名前と写真を撮影していたとは・・・。相当の猫好きなんですね。

今後ともよろしくお願いいたします。

永田砂知子さま

学生時代にフリージャズの洗礼を受け、
浴びるように聞いていた時に、
完全即興演奏の難しさを知りました。

人は、自由に演奏していいと言われても、
イメージが広がらずに5分と演奏が続きません。
ましてや、
人を退屈させない演奏を続けるのは至難の技。

永田さんのガムラン的?ミニマルミュージック的?演奏は、
リズミカルな倍音浴です。
あまり気持がいいので、
前日の睡眠不足も手伝い、
座っている椅子からころげ落ちそうになりました。(笑)

それに、
1時間退屈せずに聞けたのは、
永田さんの演奏にはドライブ感があるからです。
多くのクラシックの演奏家が欠落しているのがドライブ感だと思います。

以前、
フランス・ブリュッヘンの指揮する18世紀オーケストラの
モーツァルト交響曲39番の生演奏を聞いた時、
ジャズ・オーケストラのようにスイングしていることに
ビックリいたしました。
な〜んだ、クラシックの人もスイング出来るじゃん。
生意気にもそう感じてしまいました。
かのエリントン先生がおっしゃるように、
スイングしななけりゃ意味ないよ、ですから。

オトフラシの世界一小さいひそやかな音も快感です。
耳をそばだてて音を聞く楽しみが奪われていますから
ね、現代は。
とても良いものを手に入れたと喜んでおります。

っで、
やっぱり猫が好き!

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/4819
  翌日の日記へ▶