万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
ますますパパに似てきた牧野ジュニア。
07.02.18(日)
疾走した3日間(5818歩)

15日から17日にかけて続いた激動の日が
ようやく一段落。
今日一日は完全休暇。

15日はビクターの新子安のマスタリング・センターで
「倍音浴2」のマスタリング。
朝11時から夜8時までみっちりとサラウンドで
アルケミーボウルを聞き続けるのは流石にヘビー。
きく〜〜!

ほとんど正弦波に近いアルケミーボウルのきれいな波形。


頭の中で組み立てた曲順がスムースな流れをつくり、
音質、エネルギー、ダイナミズムともに前作「倍音浴」を上
回る素晴らしい作品に仕上がる。
牧野さんの演奏じたいは前作に比べてとても静かだけれど、
最新のアルケミーボウルが奏でる多重倍音の響きは、
繊細でありながら強烈なエネルギーを感じさせる。
早くみんなにこの響きに浸ってもらいたい。
凄いものが出来ましたね〜と、
牧野さん自らが驚きの表情を隠せないほど。
乞うご期待あれ。

お疲れさまでした、みなさん。


マスタリング終了後に一時帰宅し、natunekoさんと牧野さ
んの三人で六本木の一億で食事後、
二の橋のAさん宅でOさん、Yさんと合流。
明朝が早いので午前2時半帰宅。
3時過ぎに仮眠し16日朝5時半起床。

牧野さんの車でnatunekoさんともども伊豆高原のAさんの
別荘に向かった。
9時少し前に着いた別荘には、
昨日別れてから深夜に車を飛ばして来たAさん、Oさん、Yさん
とまたもや合流。
まったく元気な中年集団だね、わたしらも。

10時過ぎに別荘を出てから向かったのは修善寺ラフォーレ。
セラピストの杉本錬堂さんの主催する天城流湯治法体験ツアー
で牧野さんが癒しのコンサート。

強面なのにまるで子供のように無邪気な錬堂さん。


夜の部では和太鼓の壱太郎さんと馬頭琴&ホーミーの岡林立
哉さんを交えてのセッション・ライブ。


翌17日、関西に向かう牧野さんと別れ、
natunekoさんとぼくは新宿行き直行バスで3時間かけて新宿
駅に戻り、
natunekoさんは帰宅し、ぼくは綾戸さんのライブを撮影しに
六本木STB139へ。

元気いっぱいの綾戸さんのライブでエネルギーを補給。


色んなことが同時多発的に進行し始めている事を実感する
激動の3日間が終わり、
今日は何もする気力はない。

ってなところで、本日は店仕舞い。
また、明日。

本日の図書館
・CD『人情噺集成・百年目/三遊亭園生』(日本クラウン)
・CD『落語名人会27・志ん朝19』(ソニーレコード)
・CD『東京/アキコ・グレース』(SAVOY)
・CD『Jazz Street The Duo+/アキコ・グレース』
   (SAVOY)
・CD『New York Style/アキコ・グレース』(SAVOY)

コメント (2)  トラックバック (0)

コメント123
     
牧野 じゅん さん 2007年2月19日 08:18

牧野です~
まだ福山ですが、これから牛窓のトシ小島君宅に立ち寄り、
夜までに大阪に入ります。

倍音浴2のCD-R毎日、聴いています♪
なかなかいいですね!

お疲れ様でした。

牧野さん、お疲れさまで〜す。
今週は實相寺さんで倍音浴、
ピンポイントでサウンドセラピーなど盛りだくさんです。
詳細はここで
お身体に気をつけて下さいね、
楽しみにお待ちしておりますので。

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/4831
  翌日の日記へ▶