万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
クリスタルボウルご御近影。
09.03.12(木)
巻上公一熱海ホーメイ塾第1回目。(4,807歩)

昨日のアルコールを体内から絞り出すために朝風呂に入り、久しぶりに何の気なしに体重を計って驚く。

61,8Kg。

ど〜りで最近体が軽いと思った。

久が原時代はほぼ67Kgのあたりをうろうろしていて、大磯に超して半年で63Kgまで落ちた。

体重が62Kgを切ったのはいったい何十年ぶりだろう。

今年こそは絶対に60Kgを切ってみせる。

前々からホーメイを習いたかった。

倍音を浴びるとあんなに気持ちがいいのだから、自分が倍音を発することが出来ればどんなに気持ちがいいだろう。

ホーメイが歌えれば、楽器も持たずにいつどこでも自分を癒し、人を癒せる。

宴会芸にもなる、かな?。

何はともあれ世界の調律に一歩近づく。

ということで、久が原時代に岡山守治さんに数回特訓を受けたものの、まじめに練習を続けなかったのでちっとも上達しなかった。

今回はまじめに取り組む。

今日は巻上公一熱海ホーメイ教室第1回目。

最初は4月から新宿で始まる巻上さんの教室に通うつもりだったけれど、いかんせん新宿は遠い。

巻上さんに地元熱海で開催しませんかと冗談半分に尋ねたところ、いいですよ〜の快諾。

ぼくとnatunekoさん、熱海に事務所を持つ牧野持侑さんの三人は参加が決まっている。

あと3〜4人集まれば熱海ホーメイ教室が実現するので、mixiで呼びかけた。

っで、今晩16名が熱海の起雲閣・音楽ホールに集合した。

参加者16名中10名が女性というのにもちょっと驚く。

巻上さんもビックリ。

よく集まりましたね〜、熱海で。

いつも地元でホーメイやっても人が集まらなくて大変なのに。

17名が椅子に座って円陣となり、約1時間ホーメイの基本歌唱法何パターンかを教えていただく。

さすがに音楽ホールだけあり響きが美しく、自分の口からきれいな倍音が出ているような錯覚に陥る。

いいね〜ここは、素晴らしい響きだねと巻上さんも大喜び。

約1時間の講習はあっという間に終わった。

何しろ集まった面子が凄い。アンドリュー・ワイルの翻訳で著名な上野圭一さん、上野さんともども「音はなぜ癒すのか」の翻訳者でセラピストの菅原はるみさん、アルケミークリスタルボウル奏者の牧野持侑さん、ヒーラーのMさん、「真言法響会」事務局長のKさん、オペラ歌手のMさん、スピリチュアル・オーディオ・グッズ開発者のMさん、幼稚園の先生OBで綾戸倶楽部会員のHさん、ヨガ・インストラクターさんやら美術の先生やらセラピストさんやら自然酵母のパン屋さんやら。

何とも多彩で濃い面子が集まった。

帰りの東海道線車中で、素人はぼくとnatunekoさんの二人だけだね、と大笑い。

さて、これから一年間。

最後まで全員でがんばろ〜。

ってなところで、本日は店じまい。
また、明日。

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/5395
  翌日の日記へ▶