万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
三浦憲治氏(左)、田島照久氏(真ん中)と。
13.02.01(金)
40年ぶりのフィルム・コンサート。(15,226歩)

natunekoさんとくりすたり庵熱海に伺う。

牧野さんと次回作CD&春先に開催するイベントの打ち合わせ。CDもイベントも面白い展開になりそう。

夕方から渋谷公会堂に向かう。

「SANTANA初来日40周年記念 1973年サンタナの軌跡」と題されたフィルムコンサート。

長い間紛失したと言われていたSANTANA来日時のドキュメンタリー・フィルムが発見された。今日はそのフィルムの上映会。

この時『ロータスの伝説/サンタナ・ライブ・イン・ジャパン』も録音した。

当時SANTANAの担当ディレクターだったぼくと、監督の井出情児さん、「ロータスの伝説」を録音した鈴木智雄さん、同じく「ロータスの伝説」で横尾忠則さんとともにジャケット・デザインを担当した田島照久さん、このフィルムを倉庫の奥から見つけ出してくれたソニーの白木哲也さんが集まって上映の前に20分ほど当時の話をした。

渋谷公会堂が1500人以上の人で埋まる大盛況なのにはビックリ。

この頃のことを話し出すと尽きることがない。今まで何度もここに書いているので本日は割愛。

終演後、田島デザイナーと、三浦憲治カメラマン(「ロータスの伝説」「センチメンタル・シティ・ロマンス」「ゴールデン・ピクニックス/四人囃子」などを撮影)と軽く呑みに。

田島、三浦のご両人はCDのジャケット上ではいつも名前を並べていたのに、この40年間、一度も顔を合わせていなかったということが判明。

これにはビックリ。

お二方とも現役ばりばりで、多くのアーティストから信頼されて仕事が継続しているのが素晴らしい。

64歳最後の夜に酒を酌み交わす(田島氏はノンアルコール・ビール)に相応しいお二方と楽しく歓談した。

ってなところで、本日は店じまい。
また、明日。

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/6554
  翌日の日記へ▶