万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
大磯港で見かけるノラちゃん。
14.04.27(日)
苦労して書きました。(1,779歩)

収録してあった放送大学の講義を一気にチェック。

圧倒的に面白い講義「錯覚の科学」だけはハードディスクに保存しておこう。

夜になってからふと思いついてiPad miniにBluetoothのキーボードをつないだり、古いMac miniを使って万歩計日和を書き始めた。

こんな芸当が出来るのもCloudコンピューティングとEvernoteのお陰だ。

前回の日記の続きから。


14.04.23(水)(6,877歩)
Ken's Clinicの取材で五本木の蓮井幹夫写真室へ。

Ken's Clinicとはアコースティック・リバイブの石黒社長がオーディオ・マニア宅に伺い、システムの最良の音を引き出すお手伝いする無償のクリニック。

その模様をアコリバさんのHPでご紹介する。

トップバッターの佐々木陽一さん宅での模様はこちらから。

第二弾の高久光雄さん宅での模様も近々アップ、三番手が本日の蓮井さんの事務所でのクリニック。

いずれもアップされしだいお知らせします。

3時間半ほどのクリニック後、蓮井さんの事務所を後にして渋谷のマックストアへ。

調子の悪いMac miniを診断してもらった結果、ハード的には問題がないのでOSの再インストールをして下さいと言われ、帰宅後Mac miniの初期化、OSのインストール、外付けのタイムマシンディスクからデータを読み込む設定をして寝る。


14.04.24(木)(7,291歩)
朝起きるとMac miniのディスプレイに不吉なメッセージが表示されているので、アップルサポートに電話。

再インストールの方法を教えてもらう。

伊勢原のたかはし接骨院で治療を終えてから代官山蔦屋書店で担当者のMさんと5月4日のSgt Tsugei's Only One Club Band(告井延隆)のモーニングカフェ・ライブの打ち合わせ。

その後渋谷のティームース・ハンモックで橋本氏と苫小牧ライブの打ち合わせ。
大磯に戻ってからラスカルでnatunekoさんと蝶助さんと合流し大笑いしながら楽しい食事。

帰宅後アップルサポートの指示通りに修復作業を行うも相変わらずMac miniはむづかったままで処置なし。

ふてくされて寝る。


14.04.25(金)(12,714歩)
アップルサポートに連絡してMac miniの修理を依頼。

パソコンが使えずほとんど仕事にならないので、昨日TSUTAYAでようやく見付けた『シュガーマン 奇跡に愛された男』を見始めたものの、テンポがかったるくて途中でやめてウェス・アンダーソン監督の『アンソニーのハッピーモーテル』を観る。

結局ウェス・アンダーソン監督作品は、最初に見た『ダージリン急行』がダントツにオモシロイのね。


14.04.26(土)(7,478歩)
夕方Mac miniを修理に出す。

パソコンが使えないので代官山TSUTAYAで借りたDVDを観る。

『シュガーマン 奇跡に愛された男』
 マリク・ベンジェルール監督

信じられないような感動的な事実を描いた昨年度のアカデミー賞長編ドキュメンタリー部門受賞作品。

『月世界旅行』&『メリエスの素晴らしい映画術』
 ジョルジュ・メリエス監督

マーチン・スコセッシ監督の『ヒューゴーの不思議な発明』で描かれたジョルジュ・メリエスの世界初のSF映画をカラー彩色作品で復刻した過程を追ったドキュメンタリー。

『シュガーマン』にしろ『メリエスの素晴らしい映画術』にしろ、たった1人の情熱が見事に花開く素晴らしいドキュメンタリーでオススメ!

『舞台恐怖症』 アルフレッド・ヒッチコック監督
マリーネ・ディートリッヒの鼻持ちならない女優ぶりが相変わらず見事!


ってなところで、本日は店じまい。
また、明日。

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/6767
  翌日の日記へ▶