万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
大樹 at SECOND STEP
15.11.03(火)
ACOUSTIC REVIVEシールド恐るべし!(12,550歩)

起床07:00 体重51.8Kg 体温36.1℃。

Facebookで見かけたので懐かしい人のライブを見に出かけた。

オープンチューニングを駆使したギタリストの大樹と最後に会ったのは2008年7月12日、場所は池上實相寺さん。

その日のことはこちらで(前半は7月11日の日記)。

08.07.12(土)圧倒的な覚醒浴!(12,971歩)

久しぶりの大樹のライブは神田美土代町にあるセコンド・ステップで投げ銭ライブ。

7年ぶりの大樹の演奏は以前にも増して超絶技巧で、14種類のチューニングを編み出して演奏しているとのこと。

本番前にACOUSTIC REVIVEの廉価版ギターシールドを試演してもらう。

「何ですかこれ、超高感度ですね。指先がフレットをちょっとこすった音まで出ます」

ということで、

「今日はアタッチメントを全部外してPAにエコーをちらっとかけてもらうだけの演奏に挑戦し、曲目も変更します」と意欲的。

本番後の大樹の感想。

「ちょっと凄すぎます、このシールド」

「全部の音がお客さんに届くから演奏を誤魔化せないですね。シールドでこんな体験をしたのは初めてです。今使っているシールドもかなり選んだものなんですけどね〜」

ということで、しばらくACOUSTIC REVIVEのシールドを使ってもらい感想レポートを出してもらうことにした。

大樹の独自のオープンチューニングでのオリジナル曲はまるで抽象画のよう。

最後に一曲だけ「蘇州夜曲」を演奏したのが印象に残る。

独自に開発したチューニングと超絶技巧でカバー曲をどんどん演奏すれば、大樹ならではの幻想的なサウンドがもっともっと多くの人に届くことになると思う。

閑話休題。

一昨日の万歩計日和に渋谷クワトロで吾妻光良&ザ・スウィンギン・バッパーズの演奏を見て大笑い大満足したことを書いた。

ぼくの人生の大きなテーマの一つは笑い。

菅野邦彦さんも高田渡さんも吾妻光良さんも音楽と笑いが見事に融け合っている。

今でも圧倒的なライブを魅せつけてくれる菅野さんや高田さんを友人・知人に知ってもらいたいという気持ちと同じように、吾妻光良&ザ・スウィンギン・バッパーズをみんなに観てもらいたいというお節介根性が頭をもたげた。

そこで、オーガニックな美味しいお酒を飲みながら極上のアコースティックな音楽を楽しもうという想いでPinpoint Liveを立ち上げた。

会場は下北沢駅徒歩1分のアレイホール

お酒は経堂にあるつきや酒店の柱さんに毎回音楽に合わせたお酒を選んで頂いた。

一つ問題があった。

アレイホールは12人編成のバッパーズに演奏してもらうには狭すぎるということだった。

残念だけれど、物理的な問題なので急遽万歩計日和を読んで面白いバンドがありますよと声をかけてくれた関さんオススメのバンドLittle fats & Swingin' hot shot Partyに出演して頂くことにした。

3回のPinpoint Liveの模様はこちらでご笑覧下さい。

2003年6月29日(日)菅野邦彦 

2003年9月28日(日)高田渡 

2004年2月22日(日)Little fats & Swingin' hot shot Party

その時は断念したとは言え、席に座って観られるバッパーズのライブをやりたいという想いはず〜〜〜っと続いていたので、岩神六平さんからクリフサイドを教えて頂き下見に行った時にこれは吾妻さんたちにピッタリの会場だ〜〜〜〜と大喜び。

バッパーズのライブをやりたいと思ってから13年後に実現した。

2004年8月27日にぼくは青山のブラウンライスカフェで牧野持侑(当時は潤)さんのクリスタルボウルの演奏を浴び、翌朝一ヶ月間悩んでいた良性発作性頭位めまい症がピタッと止まるという衝撃的な体験をしたことからぼくの倍音の旅は始まり、音楽の志向が一気に変わった。

血流検査や脳波測定を行い、クリスタルボウルの演奏をCDというパッケージに収録しても効果があるかどうかを確かめ、生演奏よりも反応が遅いものの明らかに脳波や血流に影響があることが証明出来たので、2015年4月、牧野さんの演奏するクリスタルボウルの録音を開始した。

2005年4月16日(土)、自宅で牧野さんの録音をしている時にケータイが鳴った。

「高田渡さんが亡くなりました」

バッパーズのベーシスト牧さんからの電話だった。

菅野邦彦さんは苦節?十年ついにフラット鍵盤を完成し、いまでも元気に演奏を続けている。Little fats & Swingin' hot shot PartyのATUSHI君とはFacebookで再会した。バッパーズをぼくに教えてくれたさっくさんは、クリフサイドのバッパーズを観に来てくれた。Little fats & Swingin' hot shot Partyを紹介してくれた関さんは今はベリーダンスの私設応援団をやっている。


【昨日のメモ】

15.11.02(月)(2,649歩)
起床06:35 体重52.0Kg 体温36.2℃


ってなところで、本日は店じまい。
また、明日。

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/7087
  翌日の日記へ▶