万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
散歩道の風景。
16.05.08(日)
三本の電話が・・・。(27,068歩)



[昨日の日記から]

16.05.07(土)(3,445歩) 起床04:45 体温36.1℃

久米宏ラジオなんですけどでゴールデンウィークというのは映画会社からの提案だということを初めて知った。

銀座のナイルカレーは1961年頃から盲導犬同伴OKだということと羽毛布団のフランス原産地の半分以上は偽装だということを日本羽毛製品組合の発表したことを東京新聞で知った。




16.05.08(日)三本の電話が・・・。(27,068歩)

起床05:25 体温36.1℃(散歩後)

気持ちの良い3時間半の早朝散歩から戻ってきたら図書館クロちゃんを保護して飼ってくれたYさんから電話。

これが本日一本目の電話。

早速クロちゃんがどんな暮らしをしているのかを見に行くことになりいざ外出というタイミングに一億のマスターから海に行く前にちょっと寄るからという電話(二本目)。

Yさん宅に電話して伺う時間を2時間ほどずらして頂く。

マスターの訪問は約二ヶ月ぶり。

このところぼくがのめりこんでいる出口王仁三郎の本をマスターは食い入るように読み始め、これは面白い人だね〜、さっそく読まなくっちゃだと。

午後1時少し前にダウランド アンド カンパニイの角田圭子さんから電話(三本目)があり、「今、お宅の階段の下のところにいるんですけど・・・・・」

早速圭子さんに遊びに来て頂くと同時にマスターは照ケ崎海岸に向かった。

大磯にアトリエのある建築家の中村好文さん宅で今夜呑み会があり、つのだたかし団長は夜の宴会のために魚をさばく準備などがあるので圭子さんは散歩に出たとのこと。

圭子さんやnatunekoさんと1時間半ほどああだこうだと盛り上がる。

3時過ぎにYさん宅に伺い、図書館クロちゃんと数カ月ぶりにご対面。

クロちゃんは八畳ほどの洋間を自分専用に与えられてぬくぬくと暮らしている。

顔を見るとニヤーニヤー嬉しそうに駆け寄ってきてスリスリスリスリ。

アレルギーなのか鼻をぐずぐずさせクシャミをするたびに鼻汁をそこら中に飛ばしていたクロちゃんは治療を受け、肉付もよくなり、ブラッシングされふさふさした毛並みでノラちゃん時代とは別人(猫)のよう。

恐らく十四、伍歳になったクロちゃんは今がいちばん優雅な時間を過ごしているんだろうが、本人は外を走り回りたいので時々脱出を試みるとのこと。

性格の良さもあるけれどこんなに周りの人に愛されているノラちゃんは珍しい。

これで老後は安心だねクロちゃん、良かった良かった。

ってなところで、本日は店仕舞い。
また、明日。


本日のキーワード
・ゴールデンウィークの語源

・ナイルレストラン

・出口王仁三郎

・ダウランド アンド カンパニイ


本日のワンちゃん

16.05.08_mb.jpg

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/7203
  翌日の日記へ▶