万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
本日のネコちゃん。
16.07.08(金)
気になる映画は。(13,248歩)

アップでご覧下さい。

P1010916.jpg

起床05:05 体温34.3℃ 体重54Kg。

昨日、映画マニアのお二人と話している時に気になるタイトルの映画のことを教えて頂いた。


物語と倍音がどう絡まっているのかな〜。

最近見たいと思う映画のほとんどがドキュメンタリー。















森達也監督の『FAKE』がドキュメンタリーにしては珍しく大入り満員しているという。

オーム真理教を扱った『A』『A2』以来12年ぶりの森達也監督が、今や多くの人の記憶の隅に追いやられているであろう作曲家佐村河内守氏の自宅でカメラを回し続けた。

佐村河内守氏は聴覚障害者で「現代のベートーベン」とまで賞賛されていたが、その後ゴーストライターを使っていたことが発覚した為に一気に人気が地に落ち、事件後は自宅に篭っている。

森達也監督は黒沢清監督ともども立教映画制作会(セントポール・プロダクション)の後輩。

森達也監督をクラブの後輩とは知らなかったが『ミゼットプロレス伝説〜小さな巨人たち〜』(92年)『職業欄はエスパー』(98年)『放送禁止歌 〜歌っているのは誰? 規制しているのは誰?〜』(99年)などのテレビ・ドキュメンタリーを観て以来気になっている監督の一人だ。

大学時代に情熱を傾けたセントポール・プロダクションと言えば思い出すのが1966年6月30日。

この日のことはこちらでご笑覧を。

世界で一番悲しい思い出。

今年はビートルズ来日50周年記念ということもあり、興味深い本が二冊発売された。

ビートルズ来日時に直接彼らと触れ合った日本人をレポートした「ビートルズ来日学」(6月10日発売)



日本公演を観に行った人たちの証言を集めた「ビートルズを観た! ~50年後のビートルズ・レポート~」(7月12日発売)

この二冊を読めばビートルズ来日公演の輪郭が分かる。

世界中にビートルズ旋風が巻き起こった60年代中頃から70年代初頭にかけて時代は激変したけれど、大きな変化が今もまた起こっている。

7月10日の参議院選挙を目前にしてひしひしとそれを感じる。

今日はダメ押しで数十人の知り合いに選挙前にぜひ三宅洋平の動画を観てもらいたいといって2本の動画を案内した。


三宅洋平の政策はコレです。2分3秒



三宅洋平!選挙フェス!@ 新宿 西口 DAY16 2016.7.8 120分
最新のスピーチ



ってなところで、本日は店仕舞い。
また、明日

本日のキーワード
・森達也監督インタビュー



本日のお知らせ
・公明党に反旗を翻した創価学会の若者に続いて日本会議 代表、黒住教8代目の黒住宗芳氏も三宅洋平を応援!!
13620697_1060165430719201_3727675751649341406_n.jpg



・NHKなどの大手メディアは皇太子さまの憲法発言を報じず!


・NHKニュース7とニュースウォッチ9が参院選についてやらなすぎておそろしすぎる件。


「参院選では自公をギャフンと言わせるために、野党に一票を投じたい!」〜安保関連法に反対する創価学会員たちが、創価学会本部前で抗議のサイレント・スタンディング!!その後、8名の学会員たちが思いのたけをぶ<ちまけた!


・3分の2議席の鍵を握る候補者17人!


・【参院選】比例代表では「候補者個人名」を書く方が「政党名」より断然お得って知ってましたか?


・自民党が「学校教育における政治的中立性についての実態調査」をはじめ「密告」をお願い→批判殺到し削除?


・参院選マジメに考えないとこうなる...家計を襲う8つの大打撃


三宅洋平14のアジェンダ





The Times They Are a-Changin


 



本日のワンちゃん。

16.07.08_mb.jpg

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/7248
  翌日の日記へ▶