万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
本日のネコちゃん。
17.05.06(土)
久しぶりにDVD三昧。(15,761歩)


起床06:55 体温36.1℃ 体重未計測。

昨日と今日は仕事を休んでDVD三昧。

△アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち

エドガー・アラン・ポーの原作とは知らなかった。怪奇趣味いっぱいの画面は楽しめるけど内容はフツ〜。


△アイヒマンショー 歴史を映した男たち

1961年に行われた歴史的な裁判をテレビ中継したスタッフを描いたノンフィクション・ドラマ。
この裁判を傍聴した開高健のルポルタージュを久しぶりに読み返そう。


△スポットライト 世紀のスクープ

2001年にボストンの日刊紙『ボストン・グローブ』の少数精鋭取材チーム「スポットライト」が幼児に対する神父の性的虐待事件を大々的に報道した顛末を描いた作品。


△12人の怒れる男 評決の行方

1954年、陪審員制度を描いたシドニー・ルメット監督の傑作を1997年にウィリアム・フリードキンがリメイクした作品。オリジナルの面白さには遥かに及びませんでした。


◯ディア・ブラザー

殺人罪で服役中の兄を助けるために自らが弁護士の資格をとり18年かけて無罪を証明した妹を描いた2010年の作品。この作品も実際の事件を元に描いている。事実は小説より奇なり。凄い話だ。


◯ジェイン・オースティンの読書会

年令も境遇も異なる女性5人と男性1人が集まりジェイン・オースティンの6冊の長編の読書会を毎月一回開く。小説に描かれた世界と現実の人生が交錯して描かれる2007年作品。


蛇イチゴ(これから見ます)

2002年、西川美和初監督作品。

ってなところで、本日は店仕舞い。
また明日。


本日の見聞録
・[読了]「"あまちゃん"はなぜ面白かったか?-本音を申せば-」小林信彦著(文藝春秋)




イチオン(ICHION)はこちら

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/7521
  翌日の日記へ▶