万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
本日のネコちゃん。
17.10.07(土)
三叉に別れた人生のテーマがぴたっとピンポイントしたような・・・(11,737歩)

起床02:30 体温未計測 体重51.0Kg。


10年ほど前から小説を読まなくなったのは老眼がすすんで長時間物語を読みすすめる根気がなくなったから。


ただし読書はやめられないのでノンフィクションやら科学本やら宗教本やらドキュメント本を次から次へと読んでいる。


読書で一番嬉しい瞬間。


それは自分が考えていた仮説が科学者によって既に証明されていたり新たに発見されたということを読んだ時だ。


記憶というものはほとんどフィクションではないだろうかと考え始めていた。


古い記憶になればなるほど様々な脚色と思い込みによりフィクション度が高くなる。


ぼくは長い間記憶力が悪いことにコンプレックスを抱いていたけれどある時から実は記憶というのは事実の断片をつなぎ合わせたファンタジーだと考えるようになった。


生きているのは流れているということなのだからすべてが常に新しく変化しているということになる。


つまり過去という停止した瞬間もない。


こ〜考えるようになってからは記憶力が悪いことに負い目を感じなくなった。


8年前に出版されて話題を呼んだ生物学者福岡伸一の『動的平衡』をやっぱりそうか〜とワクワクしながら読み進めている。


福岡博士によると、


脳の中には記憶物質などどこにもない。


生物体内のすべての物質は高速の代謝回転の中でたえまなく分解されているので記憶が物質レベルで保存されていることはありえない。


記憶とは星が線で結ばれてはじめて星座に見えるように、脳細胞の回路に電気が流れて記憶が再現されているだけにすぎない。


脳細胞の回路は細胞の常としてたえず再編されているからかつて流れていた場所のこの辺りかなという周辺を電気が流れているだけ。


記憶とはその瞬間瞬間で新たに作られているもので昔の記憶がそのまま再現されているということではない。



ということになる。


記憶のみならずセンサーである五感から得た情報は脳で誤変換されることが多々あるのだからソラミミもあればソラ目もある。


30年以上も前に聞いた話を。


仁丹の味はほとんどの日本人が知っている。


仁丹の研究の一つ。


被験者をまっ暗な無響室で五感をシャットアウトした状態で一定の時間を過ごさせてから水を飲ませる。


ほとんど全員が飲まされたのがミルクだと間違える。


人間が初めて口にする味が母乳だからということらしい。


これなどさしずめソラ味だ。


奇妙な雲の形や壁のシミや写真に映る影を何か不思議な現象によるものだと思い込むことがある。


ソラミミならぬソラ目でしかないのに。


このところ科学の進歩がめざましくどの分野においても今まで常識だと考えられていたことが次々に覆されている。


中でもいちばん興味深いのは脳がコントロール・センターなのではなく全身がネットワーク化されて思考や行動が左右されているということが解明されたことだ。


『動的平衡』は物凄く刺激的な本だ。


例えばこの二つの部分など興奮してしまうことしきり。


私たちは自分の脳の癖に気がつかないのである。そう考えると、ランダムからパターンを読み出す「勘のよさ」、これが逆にマイナスに作用することがありえる。パターン化は、自然のもつ複雑な精妙さや微妙なズレなどを消し去ってしまうこともあるからである。


ヒトの目が切り取った「部分」は人工的なものであり、ヒトの思考が見出した「関係」の多くは妄想でしかない。さらに、私たちの脳は、比例で変化する現象は比較的うまく扱えるが、対数的に増えていくもの、振動しているもの、変化しながら動くものをうまく捉えることが苦手なようにできている。



17.10.08日(日)(11,949歩)
起床04:35 体温36.5℃ 体重50.0Kg。

20代中頃に生きる上で何が一番重要なのかを考えた時にこれしかないと思いが至った。

当たり前な答えだけど宗教と哲学と科学

いまでも全く考え方は変わらない。

哲学は30年以上前にマクロビオティック(陰陽論)に落ち着き、宗教は2,500年前に弟子たちが書き留めたお釈迦様の言葉「原始経典」に落ちつき、科学(一時科学を医学に言い換えて考えていたが医学が科学ではないことが分かったので医学は却下)はようやく動的平衡にめぐりあえた。

40年かけてトライアングルがピンポイントし始めた。

直感力を磨くためのマクロビオティックと直感力を否定する動的平衡との大きなダイナミックレンジの中で揺れ動いているその先がどこに流れていくのかがとてもスリリングで興味深い。


岩田由紀夫さんがベイFMの番組「Music Insurance〜音楽は心の保険〜」でイチオンの「サアエエサアオオ」をかけてくれました。


嬉しい。


ってなところで、本日は店じまい。
また、明日。


本日のキーワード
・動的平衡

近々のイベント情報

・10月15日(日)
牧野持侑 in 増上寺 VOL.19
具合が悪い時ほど倍音の治癒効果が感じられます。


・10月19日(木)
十角館の殺人 限定愛蔵版』発売記念トーク&サイン会~新本格ミステリの過去・現在・未来〜島田荘司 VS 綾辻行人
完売御礼!キャンセルも出たけど。

・11月4日(土)

イチオン 『銀のしずく降る降るまわりに 』発売記念ライブ
アイヌ・テクノが響く夜! 今日は3枚予約が入りました。

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/7662
  翌日の日記へ▶