万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
本日のネコちゃん。
17.12.03(日)
ロジャー・ウォータースからアーマッド・ジャマルまで・・・(0歩)

起床08:00 体温未計測 体重未計測。

久しぶりに一億のマスターが昼近くに来宅。


二週間ほど前に日刊スポーツに大々的にお店の記事が載ったのでさぞかし忙しいだろうと思っていたら記事が出た後二、三日忙しかっただけらしい。


前回(二ヶ月位前?)来宅時にマスターは冒頭部分しか観られなかったので「ロジャー・ウォーターズ ザ・ウォール」コンサートの後半を観る。


凄いねこのコンサートは。


どれだけ集客してもこれでは経費がかかり過ぎというのがよく分かる。


ぼくはピンク・フロイドは71年"箱根アフロディーテ"で「原子心母」を、翌年東京都体育館で「狂気」を堪能した。


アフロディーテのピンク・フロイドとその5年前のジョン・コルトレーンの来日公演は生涯記憶に残るコンサートだ。



17.12.04日(月)(0歩)

起床06:45 体温36.7℃ 体重未計測。


22日のトークイベントでジャズのことを話したいので予習のつもりでデスクワークの最中に当分ジャズをBGMで流そうと思い立った。


とは言えCDもLPも大磯に引っ越す時に90%以上は処分してしまったのでちょっぴりiTunesに保存してある音源をチビチビ聴いていこう。


アルファベット順なので最初に流れたのがアーマッド・ジャマル。


アルバム数は27枚。


今日聴いたのは『Ahmad Jamal Live In Concert』、『Ahmad Jamal Trio Vol.4』、『Ahmad's Blues』。


ジャマルは1930年生まれ。


87歳の今でもバリバリの現役、のハズ。


ぼくは2006年に、閑散とした八重洲のコットンクラブ最前列で、指使いがしっかりわかる席で食い入るようにジャマルを観た。


その時も今も聴きながら同じことを思う。


どの演奏を聴いても同じだ。


だからこれはという極め付きのアルバムというのが見当たらない。


どれもが平均点以上の演奏だけれど、傑出した名演というのが思い当たらない。


アーマッド・ジャマルはアーティストというよりも職人というのが似つかわしい。


同じような演奏を心地よいと思うかマンネリだからつまらないと思うかでジャマルへの評価は真っ二つに分かれる。


ジャマルの人気は日本では極めて低く彼の名前を口にするジャズ・ファンは少ない。


コンサートで観るというよりもピアノ・バーでお酒のお供がジャマルには似合う。


美しいピアニシモに耳をすませているといきなりガガン!ときつい和音のパンチを食らってしまう。


その辺りの緩急の自在さ加減がたまらない。


アメリカの音楽評論家スタンリー·クラウチによると「1945年以降のジャズの発展における重要性ではチャーリー·パーカーに次ぐ」そうだ。


ジャマルの演奏を聴いてえらく気に入ったマイルス・デイビスはバンドに誘うがシカゴを離れたくないという理由でマイルスの誘いをキッパリと断った


ジャマルのピアノに未練があったマイルスはジャマルの演奏スタイルによく似ているレッド・ガ-ランドをバンドに引き入れてジャマルのように弾けと命じたとか。


マイルスは「ジャマルほど"間"とダイナミズムに長けたピアニストはいない。俺のインスピレーションのすべての源なんだ」と言ったという。


随分昔のこと。


鯉沼ミュージックの鯉沼オヤビンがジャマルを日本に呼ぼうとした。


ようやくマイアミのホテルのバーで弾いているジャマルを見つけて日本公演の話を持ちかけた。


「それがね〜、博打で負けが込んでてホテルに借金してるんだ。バーで稼いでホテルに借金を返さなくてならないから日本には行けないよ」と答えたとのこと。


近年ではデビュー前の上原ひろみの演奏をテープで聴かされたジャマルがその才能に惚れ込んでレコード会社に彼女を売り込んだというエピソードもある。


大上段にかまえた演奏ではなく小粋で小洒落たジャマルの演奏には大人のジャズの色気とユーモアを感じる。


P.S.
11月30日のトーク&ライブイベント「リバプールサウンズから始まった!VOL.5〜ビートルズはミステリ〜」の感想文をアップ致しました。
こちらです。


ってなところで、本日は店じまい。
また、明日。


本日のキーワード
・『ロジャー・ウォーターズ ザ・ウォール』

・「ポインシアーナ/アーマッド・ジャマル」


コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/7709
  翌日の日記へ▶