万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
本日のワンちゃん。
18.01.01(月)
すべての作品から立ち昇るものが・・・(0歩)

起床07:20 体温36.1℃ 体重51.0Kg。

目が覚めると同時に文章が書きたいという想いが湧き上がった。


こんなことは珍しいので散歩にも出ず今日配信するピンポイント通信を早速書き始めた。


ピンポイント通信VOL.157の書き出しをちょっと長めですがコピペします。



明けましておめでとうございます。
磯田秀人です。

大晦日にテレビをつけると黒澤明監督の『生きる』を放映中でした。

過去に何度も観ていますがシリアスな映画を観る気分ではなかったので途中でやめました。

続いて放送された同じく黒澤監督の『用心棒』、『椿三十郎』、『赤ひげ』も何度も映画館やテレビやDVDで観ていますがまた観てしまいました。

何度観ても面白い。

ちなみにぼくの黒澤作品ベスト3は『七人の侍』(1954年)、『隠し砦の三悪人』(1958年)、『用心棒』(1961年)です。

社会派作品よりも活劇ものが好きだということがよく分かる選び方ではあります。

黒澤監督は「映画の面白さは画面に見えない部分にあるんだ」と述べています。

見えない部分の面白さとは?

『戦艦ポチョムキン』(1925年)のロシアのセルゲイ・エイゼンシュテイン監督は音楽における倍音と同じものが映画にもあると論文に記していますが、黒澤監督が言う"画面に見えない部分"も、音における倍音のことではないかとぼくは解釈しています。

たとえば村上春樹のこの発言。

「極端なことを言ってしまえば、小説にとって意味性というのは、そんなに重要なものじゃないんですよ。大事なのは、意味性と意味性がどのように呼応し合うかということなんです。音楽でいう「倍音」みたいなもので、その倍音は人間の耳には聞き取れないんだけど、何倍音までそこに込められるかということは、音楽の深さにとってものすごく大事なことなんです。(・・・)温泉のお湯につかっていると身体が温まりやすいのと同じで、倍音の込められている音というのは身体に残るんですよ、フィジカルに。」(「出版ダイジェスト」2003年2・3月号)

さすがにジャズ喫茶をやっていただけあって村上春樹は音に関しても詳しいし、"倍音なるもの"のエネルギーの力をちゃんと理解していることが嬉しい。

今までに何度も書いているけれど重要なことなのでまた書きます。

2004年8月27日、青山にあるブラウンライスキッチンスタジオで牧野持侑(当時は潤)さんの演奏するクリスタルボウルの響きを浴びて一ヶ月間悩んでいた良性発作性頭位めまい症が止まったことに衝撃を受けてぼくの倍音の旅は始まりました。

単に音からだけではなく力のある作品にはすべて"倍音なるもの"が含まれているのでは?と思い始めた時に、エイゼンシュテイン、黒澤明、村上春樹たちが"倍音なるもの"について述べていることを知りそれを確信するに至りました。

村上春樹が書いているように倍音は身体に残る。

それが心身の調律につながる。

倍音成分が豊富に含まれている良質な音楽、文学、映画、絵画、書、写真に囲まれることがどれだけ人生を実りのあるものにするかは言うまでもありません。

1991年に事務所を設立する時に社名をピンポイントにしました。

ピンの先ほどに正確に目標を定めるという意味です。

事務所設立以来、音楽、出版、作家マネージメントなど一見脈絡の無いプロデュース業を続けてきましたが、ところが脈絡はあったんです。

自分が興味を惹かれるものには強烈な倍音が含まれているのだということが最近ようやく分かってきました。

倍音にピンポイントしたということなんです。


ってなところで、本日は店じまい。
今年もよろしくお願い致します。




【近々のイベント情報】


初日の入場カウンターが700名を超えたとか。
2017年12月29日(金)〜2018年1月18日(木)
・小澤忠恭作品展「日本の原景」


睡眠障害を忘れる一時を。
2018年1月20日(土)
牧野持侑 in 増上寺 VOL.20~増上寺20回記念公演~
・超!倍音浴!!
〜ナーダブラフマー「世界は音」〜



ご存知でしょうか?
「アイヌ」は来年の重要なキーワードの一つ!

2018年1月23日(火)
★パイカラ!アイヌ!ウパシルネ!〜春だ!アイヌだ!雪解けだ!〜★
会場:青山月見ル君想フ
出演:イチオン/ゲスト:大熊ワタル(クラリネット)
ライブの詳細はこちらをご覧ください。

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/7735
  翌日の日記へ▶