万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
本日のワンちゃん。
18.01.09(火)
世界がぐるぐる回っていても心配ご無用、螺旋状だからね。(6,358歩)

起床05:30 体温36.3℃ 体重51.0Kg。

過去に毎日見たNHKの朝ドラは「花子とアン」だけ。


理由は吉高由里子が大〜〜〜好きだから。


吉高由里子を初めて見て目が点になったのは「紺野さんと遊ぼ」





これ程美形の女の子がこんなバカなことをさらっとこなすんだ〜!と驚いた。


吉高由里子の代表作は映画『蛇にピアス』だと言われているけれど、こんなもんで終わらないでしょ彼女は。




今放送中の朝ドラ「笑てんか」は子供の頃から大好きな吉本興業の物語なので見ている。


昨日は1923年9月1日の関東大震災が描かれていた。


今朝は昨日と打って変わって心が晴れやかなので朝風呂で久しぶりにKindle読書をしたくなった。


ながら族はなるべく止めようと思っているので最近は風呂場にRadikoもKindleも持ち込まず入浴に集中しているのにど〜いうわけか今朝は無性に本を読みたくなった。


それもKindleで。


たまにはながら族もいいかなと自分に弁解しながらさて何を読もうか。


久しぶりに『楡家の人々』を読み始めた。


学生時代大好きだった北杜夫の作品の中でも一番好きなのが『楡家の人々』。


三島由紀夫が"戦後に書かれたもっとも重要な小説の一つである"と大絶賛した。


1964年4月に新潮社から単行本で発売され1965年9月8日から10月27日までTBS系列の水曜劇場で8回連続放送された。


そのテレビドラマを見てあんまり面白いのでぼくは原作を読んだ。


大正の初め。


 東京青山に西洋の御殿のようにそびえていた精神病院「帝国脳病院」を舞台に、院長の楡基一郎、その妻ひさ、勝気な長女龍子、学究肌の夫徹吉、などの一家とそれを取り巻く人々が織りなす人間模様。そして昭和の動乱期に入り楡家がゆるやかに没落の一途をたどっていくのを描いた大河小説。


このテレビ・ドラマが秀逸だった。


東野英治郎、岸田今日子、北村和夫、加賀まりこ、観世栄夫、松山英太郎など豪華なキャスティング。


毎朝新聞記事を流暢に読み上げる陽性の患者ビリケンさん役で田中邦衛が出演していたと思うのだけどサイトの出演者には田中邦衛の名前が見当たらない。


モノクロのコマ落としで無声映画のような魅力的な冒頭シーンに流れるテーマ音楽もとても印象的だった。


演出は大山勝美、音楽は林光。


もし映像が残っているのなら断片でもいい、ぜひ観たい!


Kindleのしおりは、


 大正十二年の夏を、楡基一郎は主に箱根強羅の山荘に過ごした。


から始まる第八章に記してあった。


 その日は八月三十一日であった。夕食のあと、基一郎はその日の新聞をもう一度見なおしながら上機嫌で言った。


-中略-


 翌日、基一郎と城吉は十時すぎの電車で強羅を発った。


-中略-


 昼前、ここはあくまで晴天の小田原に着き、二人は汽車を待った。基一郎は梅漬けの瓶づめを二つ買い、そして言った。
 「この梅漬けが名物でねえ。これを持って行きたまえ。いい土産になる」
梅などはむしろ山形が名産地といってよい。城吉はあまり面白からぬ気持ちで瓶を待合室のテーブルの上に置き。駅前へ出てみた。かっと照りつける日ざしをあびる軒の低い小田原の家並、向こうに海があるのだからなるほどあちらの町が少し低くなっているな、と城吉は思った。
 そのとき、大地が震動したのである。かって経験したことのない、底ごもりした雷鳴にも似た、為体(えたい)の知れぬ恐怖をおしつける地鳴りがとどろいた。同時に城吉の身体は、衝撃と共に上方に突きあげられ、それから激しく上下左右に揺さぶられた。立っているのが難しく、倒れるように城吉は地に伏せた。その大地が咆哮し、生きもののように揺れうごき、のたくった。



つまり関東大震災。


 翌朝二人は歩いて大磯町に入る。


これも、このところ続発するプチ・マイ・シンクロシニティってやつですが。


だから何なのよと突っ込まれると二の句は告げませんが。


ってなところで、本日は店じまい。
また、明日。


TBS系列水曜劇場
・テレビドラマ『楡家の人々』


【イベント情報】


あれ?今日はイチオンのCDが1枚も売れなかったのかな?
2017年12月29日(金)〜2018年1月18日(木)
・小澤忠恭作品展「日本の原景」


アンプラグドのトランス・ミュージック!
2018年1月20日(土)
牧野持侑 in 増上寺 VOL.20~増上寺20回記念公演~
・超!倍音浴!!
〜ナーダブラフマー「世界は音」〜



言葉ではなく響き!
2018年1月23日(火)
★パイカラ!アイヌ!ウパシルネ!〜春だ!アイヌだ!雪解けだ!〜★
会場:青山月見ル君想フ
出演:イチオン/ゲスト:大熊ワタル(クラリネット)
ライブの詳細はこちらをご覧ください。


2月2日(金)
この日はたっぷりと督ちゃんと話そ!
Birthday Talk & Live-中野督夫&磯田秀人

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/7742
  翌日の日記へ▶