万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
本日のワンちゃん。
18.01.11(木)
あの評判の映画がつまらないという人もいるんだ。(8,780歩)

起床05:00 体温36.6℃ 体重52.0Kg。

小澤忠恭作品展会場のソニーイメージングギャラリー銀座で福島のY.Sさんと落ち合いトリコロールで1時間半ほどセンチメンタル・シティ・ロマンスやら70年代の音楽ばなし。


再びギャラリーに戻りO.Tさんと落ち合い近所のカフェでネット・テレビ番組の打ち合わせ。


O.Tさんと分かれて新橋まで歩き毎月恒例のT.Mさんの会に顔を出す。


映画『ラ・ラ・ランド』の話が面白かった。


ぼくはレンタルDVDで見たけれどまるでテレビ番組のような演出にがっくりして冒頭から10分で見るのをやめてしまった。


デイミアン・チャゼル監督は前作『セッション』もつまらなかったので全く期待していなかったけれどあんまり世間が絶賛するのでつい手を出してしまったことを悔やんだ。


2本続けてボツということになると今後この監督の作品は見ないだろうな。


ぼくの知る限りこの映画をツマランと堂々と書いたのはジャズ・ミュージシャンの菊地成孔だけだ。


菊地は『セッション』の時もど〜しようもない映画だと切り捨てていた。


今日集まった50代〜60代の男性5人とも揃って『ラ・ラ・ランド』はつまらんという話で意見が一致したんだから面白い。


なんでつまらないか。


S.Tさんの意見にぼくは深く頷いた。


あの映画は引きの絵がないんだよ。


冒頭のシーンのアップから始まってどど〜〜んとトラックバックして音楽がかぶさってダイナミズムを生むのがミュージカルなんじゃないの?


例えば『ウエスト・サイド・ストーリー』のイントロなんかカッコ良かったじゃないとつい昔の映画とくらべてしまうのはオヤジたちの悪い癖?


それにしても全員あの映画はダメと烙印を押したのには笑った。


湘南ジャーナルの第一面全面でイチオンの記事が掲載されてからCDをどこで売っているかという問い合わせの電話を何本かもらった。


電話の主はほぼ全員平塚住民。


残念ながら『銀のしずく降る降るまわりに / イチオン』の販売を委託しているお店はほとんど大磯町内のお店。


問い合わせを頂いた人から平塚ラスカの山野楽器店には地元のミュージシャンのCDを販売しているコーナーがあるということを教えていただいたので数日前に営業に出かけた。


ということで今日から平塚ラスカ4階山野楽器店で『銀のしずく降る降るまわりに / イチオン』の販売が始まりましたので平塚市民の皆様よろしくお願い致します。


現在CDを販売しているお店のリストです。


CDを置いて頂ける店はピンポイントまでご連絡を下さい。


メルアドはこちら。
info@pinpoint.ne.jp


大磯
・maru庄屋


・日日食堂


・カフェマグネット


・ほっこり内 桜cafe


・ギャラリーさざれ石


・ハウス・スタジオ・エピナール




平塚
・山野楽器ラスカ平塚店




千葉
・(有)ウップス




都内・四谷
・総合藝術茶房喫茶茶会記


都内・武蔵小山
・ペット・サウンズ・レコード




北海道・旭川市
・川村カ子(かね)トアイヌ記念館


ってなところで、本日は店じまい。
また、明日。


本日のキーワード
・『ラ・ラ・ランド』


・CD『銀のしずく降る降るまわりに / イチオン』




【イベント情報】


会期中『銀のしずく降る降るまわりに』を販売しています。
・小澤忠恭作品展「日本の原景」


イマドキのトリップミュージック
2018年1月20日(土)
牧野持侑 in 増上寺 VOL.20~増上寺20回記念公演~
・超!倍音浴!!
〜ナーダブラフマー「世界は音」〜



アイヌは今年のキーワードの一つです。
2018年1月23日(火)
★パイカラ!アイヌ!ウパシルネ!〜春だ!アイヌだ!雪解けだ!〜★
会場:青山月見ル君想フ
出演:イチオン/ゲスト:大熊ワタル(クラリネット)
ライブの詳細はこちらをご覧ください。


2月2日(金)
この日はたっぷりと督ちゃんと話そ!
Birthday Talk & Live-中野督夫&磯田秀人

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/7744
  翌日の日記へ▶